コミュニティ領域
地域の皆さまとのコミュニケーション活動

ピンクリボンキャンペーン~乳房健康研究会より感謝状をいただきました~

カネボウ化粧品は、2013年よりピンクリボンキャンペーン期間(毎年10〜11月)における協賛商品の売上げの一部を認定NPO法人乳房健康研究会へ寄付しています。

「KANEBO」ピンクリボンキャンペーンの取り組み

カネボウ化粧品では、花王グループの社会貢献活動として、毎年10月1日~11月30日に、「ピンクリボンキャンペーン」を実施しています。乳がんの早期発見・早期治療の大切さを伝えるために、2007年より始まったこのキャンペーンは、昨年13年目を迎えました。
商品を通じた活動として、期間中に、「カネボウ スキン グロス オイル ウォーター」(5,000円<税抜き>)の販売1個につき100円を「認定NPO法人乳房健康研究会*1」に寄付させていただきました。この功績がたたえられ、2020年1月28日に同研究会より感謝状をいただきました。この寄付金は、同研究会が主催する「がん教育プロジェクト」に活用されます。

  • 認定NPO法人乳房健康研究会は、2030年までに「乳がん死亡者数を1万人以下にする」ことを目標に活動している乳がん啓発団体

感謝状

カネボウ スキン グロス オイル ウォーター

ピンクリボンアドバイザーによる「がん教育プロジェクト」を支援しています

「KANEBO」は、一昨年から乳がんを経験したピンクリボンアドバイザー*2を講師として派遣する「がん教育プロジェクト」の支援を開始しました(対象:中学校・高校/主催:認定NPO法人 乳房健康研究会)。ピンクリボンアドバイザー自らの体験を交えた授業や前向きながんサバイバー*3の姿は、子どもたちのがんへの正しい理解、健康を考える意識の向上につながり、子どもたちとその家族の未来の健康をつくっていくものと期待されています。

  • *2 認定NPO法人 乳房健康研究会が主催する認定制度で、乳がんや検診、治療などについて学び、試験を受けて認定される。
  • *3 がんサバイバーとは、がんと診断されたことのある方。治療が効果をあげてよくなった方と治療中の方も含む。

がん教育の授業風景

がん教育の授業風景

認定NPO法人乳房健康研究会 常務理事・事務長 高木 富美子さんからのコメント
この度は、「カネボウ スキン グロス オイル ウォーター」によるご寄付をいただき、誠にありがとうございました。特に今回は、SNSを活用したキャンペーンと併せて展開していただき、多くの方にメッセージが伝わったことを大変うれしく存じております。みなさまからの寄付金は、「ピンクリボンアドバイザーによるがん教育プロジェクト」に活用し、正しい知識と寄り添う気持ちを次の世代に届けて参ります。今後ともどうぞよろしくご支援のほどお願いします。

感謝状授与の模様 乳房健康研究会高木専務(右)KANEBOブランド担当者(左)