story65

信用できる美容部員に初めて出逢えたわ!

ある日、カネボウカウンターを遠巻きに眺めているお客さまをお見かけしました。私は「何かお探しでしたらお手伝いさせてください。」と笑顔でお声掛けしました。そのお客さまはスキンケア化粧品をお探しとのことでしたので、カウンターにご案内して、肌測定をお勧めしました。お客さまは少し警戒されているような感じでこう言われました。
「今までね、いろいろな美容部員に相談して、勧められるままに化粧品を買ってきたけど、あまり肌に合った化粧品に当たったことはないんですよ。」
私はそれを伺って、それならなお更きちんと肌測定をして、今のお肌の状態を確認した上でお客さまにご納得いただけるようにスキンケアアイテムをご紹介しなくてはと気持ちを引き締めました。

私はお客さまが安心できるように、肌測定の必要性をご説明してから測定をさせていただきました。お客さまは最近よくいろいろな化粧品コーナーでこれをしているところを見かけていたらしく、ちょっと肌測定に興味があったとおっしゃってくださいました。
私は測定データをご説明しながら、お客さまが理想とされているお肌を伺って、それをめざすためのスキンケアアイテムをご紹介していきました。お客さまはそれが自分に合うかどうかは半信半疑のご様子でしたが、私がお勧めするスキンケアアイテムが今のお客さまの肌状態から理想の肌に向かわせるために必要なものだということはご納得いただけたようでした。そこで、私はそのサンプルをお渡しして、
「ぜひ、このサンプルを数日間お使いいただいて、また肌状態を測定されてください。」
とそのお客さまをお見送りしました。

数日後、そのお客さまが笑顔でご来店されました。開口一番、お客さまは私にこう言ってくださいました。
「あなたから教えてもらった通りに使っていたら、なんだか肌の調子が良くなってきた感じがしてるの。美容部員に勧められて使った化粧品でこんな気持ちになったのは、これが初めてよ。」
私は、うれしくなってそのお客さまの肌を測定し、お客さまが理想としているお肌に近くなっていることをお客さまと一緒に確認しました。するとお客さまは、

こうやってデータで見せてもらえるとなおさらきれいになったような気がするわね。信用できる美容部員に初めて出逢えたわ!あなたの勧めるものが使いたいから、いろいろ教えてくださいね。

とおっしゃってくださいました。

それからは、お客さまは定期的にカネボウコーナーにお立ち寄りくださるようになり、お肌も益々お客さまがめざす状態に近づいていきました。そのうち、お嬢さまもご一緒いただけるようになり、今では母娘揃って肌測定に通われて、熱心にお手入れに励まれていらっしゃいます。
肌測定が私とお客さまの信頼関係を深めてくれた、私にとって宝物のエピソードです。

語り手 S.M./BC(ビューティカウンセラー)
近畿地区 BC歴11年