story57

あなたとの出会いが、前向きに生きるきっかけに

「ガサガサになった顔につける化粧品を探しに来たの」、とご来店されたお客さま。ご病気で歩くのも辛そうで、お会計の間、「治療は苦しいし、何もする気がしない。主人もあまり優しくしてくれないし、私は一人ぼっち」と、涙ながらに訴えておられました。私にはどうすることもできませんが、その辛いお気持ちは痛いほど感じられたので、「精一杯お手伝いしますから、せめてこちらへいらしたときには、どうぞ楽しい時間をお過ごしください」と、真心込めてお答えしました。

1カ月後、そのお客さまが病院帰りに再びお見えになりました。何事にも後ろ向きなご様子に見受けられたお客さまが、私を見つけるなり、しっかりした口調で

あなたからの言葉で、また頑張る気になれたわ

とおっしゃってくださったのです。

お話を伺うと、「あなたは私の気持ちをわかってくれて、本気で励ましてくれた。それが嬉しくて、もう一度前向きになろうと思えたの。そんな私に気づいたのか、主人も優しい言葉をかけてくれるようになったわ。みんなあなたのおかげよ。本当にありがとう」と、感謝の言葉をいただきました。

それ以来、お客さまはいつもおだやかな笑顔でご来店されるようになりました。初めてお会いした時とは見違えるほど艶やかなお肌で、装いも実に華やか。キラキラと美しく輝くお客さまの瞳を見ると、むしろ私の方が元気をいただいています。お客さまに寄り添ったカウンセリングの大切さを改めて学んだ出会いでした。

語り手 M.Y./BC(ビューティカウンセラー)
中四国 BC歴12年