story53

story53

日焼けした肌もこんなにきれいに見えるのね

「妹にファンデーションを選んでほしいの」と、60代くらいのお客さまが姉妹でご来店くださいました。ところが肝心の妹さまが浮かない顔で、始終うつむいて、あまり話もされたくないといったご様子です。お姉さまのお話によると、昔はお化粧が大好きで毎日きれいにされていたのに、ある出来事がきっかけで自分の身なりに無頓着になり、日焼け跡も放っておくようになられたそうです。そこで、今日は以前のようにきちんとお化粧をして、はつらつとした毎日の生活を取り戻すためにご来店くださったとのことでした。

そのお話を伺って、接客への緊張感が一気に高まりましたが、私にできることは、明るく丁寧に接客させていただくことだけ。そう自分に言い聞かせながらスキンケアのアドバイスをし、ファンデーション選びのお手伝いをして、ベースメイクのタッチアップをさせていただきました。すると妹さまの表情がだんだんと柔らかくなってきました。
さらにポイントメイクからヘアアレンジまで全てが仕上がると、

やっぱりお化粧はいいね。日焼けした肌もこんなにきれいに見えるのね

と初めてお声をお聞かせくださいました。
「本当にきれいよ、これからまた、お化粧しよう!」と声をかけるお姉さまもニッコリ笑顔。久しぶりの妹さまの前向きなご様子に安心されたようでした。

お二人はそのあとお買い物を楽しまれ、お帰りの際には「ありがとう!」とまた素敵な笑顔を見せてくださいました。
ご来店いただいた時の印象からは想像もできないほど、はつらつとしたお二人の姿をお見送りできて、私も幸せな気持ちになれました。メイクには過去の嫌な出来事をも乗り越える力があることを知ることができました。

語り手 M.Y./BC(ビューティカウンセラー)
専門店所属 BC歴2年