story46

story46

娘に何枚も撮ってもらっちゃった

優しい雰囲気で50代半ばくらいのお客さまが熱心に眺めていらしたのはアイシャドウ。「お試しされませんか?」とそっと声をおかけしたところ、「普段全くお化粧しなくて、何も分からないの・・・・・・私なんて場違いじゃないかしら。ごめんなさいね」と自信なさげに小さな声でおっしゃいました。

私は思わずお客さまを励ましたくなり「そんなことはありません!最初からお化粧が上手な方なんていらっしゃいませんよ」とお応えしました。するとお客さまは「それもそうね。あなたになら何でも相談できそうだわ」と笑顔を向けてくださいました。そして、「この前、友人の雰囲気がいつもと違っていたの。キレイにお化粧していて、特に目元がキラキラしていて。私、こんなにお化粧品が気になったのは初めてなのよ!」と打ち明けてくださったのです。

早速、目元を中心に、メイクアップアドバイスをさせていただきました。お客さまは、「片方は自分でやってみてもいい?」と、何度もポイントを復唱しながらメイクを練習されました。

「こんな風にちゃんとお化粧を教えてもらうなんて初めてなのよ」と喜んでいただけて、最後には、「きっと主人も娘もびっくりするわ。ありがとう!」とお帰りになりました。

そして、数日後、携帯の写真を見せに来てくださったお客さま。

すごく好評だったの!娘に何枚も撮ってもらっちゃったわ

と嬉しそうにお話しくださいました。「普段はこんな風に写真なんて撮らないのよ」と言う写真の中にいるお客さまは、ご主人と並んで満面の笑み。あの日以来、お出かけされるときには必ずメイクをするようになったそうです。

何歳になっても、女性は美しくありたいと思うもの。お化粧を始めるのに、年齢は関係ありません。これからも、「お客さまのなりたい美しさ」を実現するお手伝いをしていきたいと思います。

語り手 T.K./BC(ビューティカウンセラー)
百貨店所属 BC歴2年