story45

story45

毎日これを見ながらメイクをしてました

お母さまに連れられて、初めてお嬢さまがご来店されたのは高校三年生の冬のこと。少し緊張しながら、不安そうな表情で「大学に行く前にメイクを覚えたいけど、何から始めればいいのかわからないんです。部活のせいで日焼けもしてるし、周りにお化粧をする友達もいないし」と打ち明けてくださいました。

私は、肌測定をしてスキンケアの大切さをお伝えし、その後メイクアップアドバイスをさせていただきました。その仕上がりをご覧になったお嬢さまは、その日初めての笑顔で「こんな自分を見るのは初めて!すごく感動しています」とおっしゃってくださいました。花が咲いたような笑顔に、私も嬉しくなりました。お帰りの際には、使い方を細かく記入したアドバイスシートをお渡ししてお見送りしました。

その後も、時々お母さまと一緒にご来店されるたびに、お嬢さまが美しく成長されているのがわかりました。

そんなある日「就活メイクの相談がしたいんです」とお嬢さまがお一人でご来店されたのです。
「あれから友達に勧められて他の化粧品コーナーにも行ってみたけど、こんなに親切にアドバイスしてくださったところはなかったので」と言いながら、バッグから取り出して見せてくれたのは、なんと初めてご来店いただいた時にお渡ししたアドバイスシート!

「大学に入学してから、毎日これを見ながらメイクをしていたんです」

とおっしゃってくださったのです。

メイクデビューからずっとアドバイスシートを愛用していただいていること、こうして就活という人生の節目で私を頼りにしていただけることは、とても光栄なことです。
お嬢さまのご期待にしっかりとお応えしたい。ビューティカウンセラーとしての責任をひしひしと感じながら、就活メイク用のアドバイスシートを心を込めて丁寧にお作りししました。

語り手 K.F./BC(ビューティカウンセラー)
チェーンドラッグ所属 BC歴20年