story39

story39

ママをきれいにしてくれてありがとう

スキンケアアイテムを一式揃えてくださるなど、お手入れに積極的に取り組まれているお客さま。ですが、まだお子さまが小さいこともあり、忙しい日はケアにまで手が回らないこともあるようで、そうなると途端にお肌のコンディションが崩れてしまうとお悩みでした。

そのお客さまがはじめてお子さまと一緒にいらっしゃった時のこと。普段からお使いのアイテムをリピートでお求めくださったので、使用方法や順番を再確認しようとすると、なんとお子さまが、
「これは化粧水の前に4プッシュ。これはコットンでパタパタ、その次にこれをつけるの!」
と、ニコニコしながら説明してくださるではありませんか。お客さまにその訳をお尋ねしたところ、毎晩、お子さまと一緒にお手入れ方法を唱えながらスキンケアをされているからということでした。

その日以来、私もすっかりお子さまと仲良くなり、新しいアイテムをご購入の際には、必ずお二人に使い方をお伝えするようになりました。するとスキンケアがお二人の習慣として定着したようで、ケアのできない日が減り、お肌のコンディションが安定してきたという嬉しいご報告が。
そして、お子さまからは、

「いつもママをきれいにしてくれてありがとう!」

と、とても可愛いらしいお礼をいただきました。

と、とても可愛いらしいお礼をいただきました。
お客さまは、お子さまから「きれいだね」とか「もっとこうした方がきれい!」などと言われることが多くなり、ご自分のためだけでなくお子さまのためにもきれいでいたいというお気持ちになられたそうです。

この出来事以来、ご本人だけでなくお連れさまにも笑顔になっていただきたいと思うようになりました。お客さまが幸せそうに輝くと、周りの方も笑顔になる。そんな幸せの連鎖が生まれることを願いながらいつもお客さまをお迎えしています。

語り手 T.A./BC(ビューティカウンセラー)
百貨店所属 BC歴6年