story37

story37

ずっと自慢のおばあちゃんでいたい

68歳にはとても見えない若々しいそのお客さまは、テニスのコーチをされており、紫外線を浴びたり、汗をかいたりすることが多く、シミやエイジングにお悩みであることをお話しくださいました。そんなお客さまのお悩みを解決できるよう、お手入れアドバイスに熱が入りました。

後日、再びご来店いただいた際には、「あなたに教えてもらった通りに毎日お手入れをしていたら、みるみる肌の調子が良くなる感じがして!」とお手入れの実感をお話しくださいました。

実は、お客さまには18歳のお孫さんがいらっしゃるそうで、

「孫と一緒にテニスをしたり出かけたりするのが楽しみなの。ずっと自慢のおばあちゃんでいたくって」

と、お孫さんへの想いが、お手入れのモチベーションにつながっていたことを教えてくださいました。

と、お孫さんへの想いが、お手入れのモチベーションにつながっていたことを教えてくださいました。

紫外線対策とケアをしっかりしながら、夏を乗り切ったお客さま。毎年夏はお肌の悩みが多かったそうですが、今年はとても調子良く過ごされたそうです。
同年代のテニス仲間からは「あなただけどうしてそんなにお肌がキレイなの」と驚かれ、お孫さんのテニスの大会を見に行ったときには「おばあちゃんと一緒に写真を撮りたい」とお孫さんにせがまれ、お孫さんのお友達からも「おばあちゃん若いね」と褒められたと、嬉しそうにその時の様子を話してくださいました。
「これからもお手入れとテニスをがんばって続けるわ!」と意気込まれる姿を拝見して、化粧には、外見の美しさだけでなく、内からの活力をも引き出す力があることを改めて感じました。

語り手 A.N./BC(ビューティカウンセラー)
百貨店所属 BC歴8年