story36

story36

自信を持って出かけられます

店頭で商品紹介のお声がけをしていたときのことです。40代くらいのマスクをした女性が前を通り掛かったので「どうぞお試しください」とサンプルをお渡ししたところ、「私でも本当にキレイになれますか?」と真顔で質問されました。咄嗟のことでしたので、少し躊躇してしまいましたが、おそらく美容についてのお悩みがあるのだろうと気づき、カネボウコーナーで詳しくお話を伺うことにしました。

実はその日、お子さまの授業参観のため、これから学校へお出かけするところだったそうです。けれど、お化粧が上手にできなかったこと、日頃から自分の顔に自信が持てず、いつもマスクで顔を隠していることを打ち明けてくださいました。

私は、ぜひ自信をつけていただきたいと思い、明るくよそ行きの雰囲気を演出できるメイクをご紹介しました。きれいな肌色使いで一段と元気に見えるようなファンデーションにチークカラー、そして口紅・・・・・・。メイクの完成に近づくにつれ、どんどん明るくなっていくお客さまの表情。すべて仕上がると、

「自分がこんなに変われると思わなかった。自信を持ってマスクを外して出かけられます!」

と、満面の笑みを浮かべてくださいました。

と、満面の笑みを浮かべてくださいました。

後日、再びお店にいらしてくださったお客さまのお顔にはマスクはありませんでした。「あの後、学校でお母さんたちに会ったら、皆からとってもいいって褒められて、自信がついちゃった!嬉しくて、あれから毎日メイクしてるんです。この年齢でメイクがこんなに楽しくなるなんて。まるで人生が変わったみたい。」と明るい表情でにっこり。

お客さまが本来お持ちの美しさを引き出すお手伝いができたこと、そして、それがお客さまの自信につながったことが私としてもとても嬉しくて、大切な思い出としていつまでも心に残っています。

語り手 M.M./BC(ビューティカウンセラー)
チェーンドラッグ所属 BC歴10年