story34

story34

このあと、どこへ行こうかしら

ある日、お客さまから「ずぼらな私でもお手入れを簡単に済ませられるものはある?」と声をかけられました。お話をうかがうと、乾燥が気になるとのことでしたので、オールインワンのジェルとしっとりタイプの化粧水をご紹介。その日はサンプルをお持ち帰りいただきました。すると数日後、「サンプルが良かったから」と、化粧水をお買い上げくださいました。

それ以降、いろいろなサンプルをお試しいただいては気に入って商品をご購入くださることが続きました。ご自分のことを「ずぼら」とおっしゃりながらも、ご紹介した通りきちんとサンプルをお使いになるお客さまに、もっと自分磨きを楽しんでいただきたいと思い、何度目かのご来店の際にお手入れアドバイスにお誘いしました。お客さまは遠慮されながらも「じゃぁ、せっかくだから」と誘いを受けてくださり、お手入れのあとにはメイクアドバイスも受けていただきました。

お客さまは、「こんなに丁寧にお化粧したのは何年ぶりかしら。やっぱりお化粧すると変わるのね。気力がみなぎってくるわ!」と鏡に映る顔を満足そうにのぞきこんで、

「このあと、どこへ行こうかしら。こんなに綺麗にしてもらったんだもの、遠回りして帰らなきゃ!」

と言ってくださいました。この言葉に私も嬉しくなって思わず、「次回ご来店の際には、ご自分でメイクをされた姿を拝見したいです。」と言っていました。

すると何日かして、お客さまはその約束通りにとてもお似合いの服装で美しくメイクしてご来店くださったのです。久しぶりに会ったご友人から、「キレイになったわねー!」と褒められたそうで、「あなたのおかげで肌もキレイになったし、メイクも上手になれたからよ」とビューティカウンセラー冥利につきる嬉しいお言葉を頂戴しました。
化粧にあまり関心をお持ちでなかったお客さまが、美意識を高めてどんどん輝いていく姿を拝見できた忘れられないエピソードです。

語り手 A.O./BC(ビューティカウンセラー)
専門店所属 BC歴9年