story24

story24

またお嫁にいくみたいね

お化粧をしてドレス姿で記念撮影をするという、介護老人保健施設のレクリエーションにボランティアでうかがったときのことです。
私たちの到着を、にこやかにお待ちくださっていた70代の田中和子さま(仮名)がいらっしゃいました。

私たちが取り揃えた色とりどりのメイク商品に、目を見張る田中さまの表情から、今日のことをとても楽しみにされていたことがわかりました。
早速、お肌のマッサージをしてからファンデーションをおつけすると「久しぶりに肌がしっとりして気持ちいいわ」とうれしそうに微笑んでくださいました。そして、「口紅はこの色が素敵ね」とご自分から積極的に色を選ばれ、若い頃によくカネボウ化粧品を使ってくださっていたこと、私たちの訪問をとても心待ちにしていたことなどを、楽しそうに話してくださいました。

メイクが仕上がり、ドレスに着替えていただくと、

「なんだか、またお嫁にいくみたい。ドキドキしちゃうわ」

と、照れながらもとても素敵な笑顔を見せてくださいました。

施設の職員の方も「田中さんのあんなにいい顔を見たのは初めてですよ」と驚かれていました。久しぶりにフルメイクを楽しまれて、若い頃の記憶がよみがえってきたのでしょう。イキイキとしたその笑顔には、田中さまらしい美しさがあふれていました。

語り手 H.S. 講師
美容教育グループ 講師歴2年(当時)