story11

story11

もっといろいろ教えてください

お客さま相談窓口に、50代のお客さまから短いご相談のメールをいただきました。
「私のラッキーカラーは、ブルー系の色だそうです。失敗せずに、ベストな色のアイシャドウを買いたいのでどの色番にしたらいいか教えてください」という内容でした。

お顔を拝見できない状況で、これはなかなか難しいご相談でした。直接お話ししながら色選びができるといいのですが、電話番号の記載がありません。おそらく、メールでのやり取りがお客さまにとって一番ご都合のよい方法なのでしょう。

ご満足いただける回答ができるか不安はありましたが、頂戴したご相談には心を込めてお答えしたい。そこで、カラーコーディネイトに詳しい同僚と一緒に、お客さまがブルー系のラッキーカラーの服をまとった場合やポイントメイクに置いた場合など、いろいろなシーンを想定してアイシャドウの色番をいくつか選び出し、お客さまにメールでお返事しました。

するとまもなく、「相談の回答ありがとうございました!とても参考になりました。行きつけのお店で、教えていただいたアイシャドウを試してみたいと思います」という返信が届きました。うれしいことに、さらにそこには、

「このアイシャドウの色に似合う口紅とチークカラーはどんな色ですか?もっといろいろ教えてください・・・」

と、最初よりもたくさんの新しいご相談内容が続いていました。
お客さまから信頼いただけたと思えた瞬間でした。
こうした、より美しくなりたいというお客さまの思いに寄り添って、これからも ご相談に真摯にお答えしていきたいと思いました。

語り手 I.Y.
生活者コミュニケーションセンター(お客さま相談窓口担当)