story10

story10

主人との会話が自然と弾んだの

40代後半のお客さまは、チークカラーをお探しでしたが、どこか元気のないご様子でした。「明るく見えれば・・・・・・」とおっしゃるので、チークと顔全体のメイクアップをお試しに。とても美しく、よくお似合いになっていましたが、表情を変えることなくお帰りになられました。

翌日ご来店されたお客さまは、昨日とは一変。終始穏やかな笑顔でした。実は最近、訳もなく落ち込み、ご主人との会話も減って悩んでいたとのこと。

「だけど、昨日のメイクがきっかけで、主人との会話が自然と弾んだの!嬉しかったぁ」

と、目を輝かせながら、もっともっとメイクの方法を覚えたいというご要望をいただきました。
その時のお客さまの笑顔は忘れられません。
改めて、「化粧のチカラ」のすごさを感じました。

以来、お客さまはお店に立ち寄る度に、ご主人との会話の様子を楽しそうに教えてくださいます。

語り手 E.T./BC(ビューティカウンセラー)
チェーン店課所属 BC歴17年(当時)