Story06

Story06

「今は毎日がすごく楽しいわ」

メイクは美しさを引き出すだけでなく、“生きる”ことに向き合う勇気を与えてくれることがあります。
普段あまりメイクをしないので、いろいろと知りたいとおっしゃる、50代後半のお客さまがご来店されました。

そこで、カウンターにお誘いし、メイクのお手伝いをさせていただきました。初めは無口だったお客さまも、メイクが仕上がるにつれて、「すごい! 私じゃないみたい」と、とても喜んでくださいました。それ以来、頻繁にご来店いただくように。その度に、表情はどんどん明るく、洋服もセンスアップされているように感じられました。

ある日、お客さまが、1年ほど前に大きな病気にかかっていたことを打ち明けてくださいました。いつ再発するか不安で、毎日気分が暗かったそうです。そんなときに気分転換のつもりで立ち寄ったカネボウコーナーでメイクに出会ったことで気持ちが明るくなり、友だちからもキレイになったと言われて嬉しかったと、お話しくださいました。

「今は毎日がすごく楽しいの。これからは、今までよりももっと自分のために人生を楽しみたいわ」

と、おっしゃるお客さまは、いつにも増して輝いて見えました。  

語り手 R.M./BC(ビューティカウンセラー)
ストア課所属 BC歴14年(当時)