Story04

Story04

眉を見せたくて、前髪を切ったの

1週間後にお嬢さまの結婚式を控えたお客さまからリクエストされたのは、眉のカットです。おはなしを聞くと「美容院の雰囲気が苦手だから自分で髪を切っているの。だから、眉のためだけに美容院に行きたくなくて」という理由でした。

しかし、店頭では刃物を使う施術はできないため、ご自宅でできるセルフケアをご案内しました。アイブロウペンシルで眉の輪郭を描き、輪郭からはみ出た部分にコンシーラーを塗り、ご自宅に帰られたら、コンシーラーの部分をご自分でカットしていただくという方法です。

2週間後、お客さまがお店に立ち寄ってくださいました。

自分で上手にカットできたのよ!整った眉を見せたくて、思い切って数年ぶりに前髪を切ってみたの

と、お聞かせくださいました。お嬢さまやご主人をはじめ、結婚式で久しぶりに会った親戚にまで、“今まででいちばんいい”と、褒められたとのこと。

「眉がきれいになったら、今度はアイメイクにも興味が出てきてね」と、とても嬉しそうです。目を輝かせながら商品を選ぶご様子は、とても楽しそうでした。

語り手 M.O./BC(ビューティカウンセラー)
ストア課所属 BC歴1年(当時)