Story03

Story03

自分らしいはじめの一歩を

メイクはときに、お客さまの大きな節目に役立つことがあります。
先日お店に足を運んでくださったのは、子育てが落ち着き、就職を予定されているお客さまです。大事な面接を明日に控え、若々しく見えるメイクを教えてほしいというリクエストを受けました。

当日お召しになるスーツとブラウスの色や、お顔立ちにお似合いのアイシャドウと口紅をお選びし、ご自分でもメイクができるよう、体験レッスンを受けていただきました。最後は「イメージ通りで嬉しい」と、満足してお帰りになりました。

翌日お客さまは、面接の帰りにお店へお立ち寄りくださいました。
実は、メイクを教わる前までは不安でいっぱいだったこと。だけど、メイクで顔が変わるうちに気持ちが前向きになったこと。おかげで今日の面接は、緊張せずに自分らしく答えることができたことなどを、お聞かせくださいました。

こうやって自分らしくはじめの一歩を踏み出せたのも、メイクのおかげね。

と以前よりも自信に満ちた笑顔で、「もし受からなかったとしても後悔しないわ」と、はつらつとした様子がとても印象的でした。

語り手 Y.O./BC(ビューティカウンセラー)
ドラッグ課所属 BC歴1年(当時)