1. 4コマ漫画1コマ目:(主人公女性)体を動かすのが大好き!今日は夏場のハーフマラソンに初挑戦!
  2. 4コマ漫画2コマ目:(ビューティーカウンセラー)気温と湿度の上昇とともに紫外線量も多いこの時期
  3. 4コマ漫画3コマ目:(ビューティーカウンセラー)メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐケアが大切です。いつものお手入れに美白効果のあるアイテムをプラスしましょう!
  4. 4コマ漫画4コマ目:(ビューティーカウンセラー)そしてクレンジングとソープのW洗顔で肌を清潔に!汚れを落として明るい肌を目指しましょう!

カネボウ化粧品独自の研究に基づく
「1年6季のスキンケアプラン」からご提案するのは…

洗顔&美白

気温・湿度ともに上昇し、汗をかきやすくなる季節。
皮脂分泌も盛んになり、化粧くずれが起こりやすくなります。
念入りな洗顔で、肌を清潔に保ちましょう。
また、紫外線量の多い時期が続くため、日やけを防ぐケアはもちろん、
メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐケアが大切です。

Q&A 今さら聞けない素朴なギモン

ビューティカウンセラーがお答えします。

case 1

夜も蒸し暑くて寝不足です

就寝前に
40℃以下のシャワーを

就寝前に40℃以下のシャワーを浴び、一旦体温を少し上げた後、体温が下がってきて、発汗もおさまってくるタイミングで就寝すると眠りやすくなります。

case 2

メイクブラシが汚れたときの
お手入れ方法は?

毎日使用後の
お手入れが大切です

毎日、使用後はティッシュの上で汚れを取ってください。ブラシを洗う場合、中性洗剤を薄く溶かしたぬるま湯で軽く振り洗いし、タオルで水気を取ってからコームなどで軽く毛を整えて陰干しします。また、水で洗えないブラシもありますので、商品記載のご使用方法を確認してください。

case 3

日やけ止めクリームの塗り方で
効果は違う?

たっぷりとムラなく、
こまめに塗り直しましょう

塗りムラがあったり、使う量が少なくても十分な効果は得られません。また、耐水性の高いものでも、一度塗っただけでは時間の経過とともに多量の汗や皮脂、プールの水や海水、衣服の摩擦などが原因で落ちてしまうことがあります。たっぷりの量を肌にムラなく塗ることと、こまめに塗り直しをすることをおすすめします。

次回予告

リニューアルします!お楽しみに!

8・9月の「季節のおすすめスキンケア」は、8月1日(木)ごろの公開になります。

WEB会員にご登録の際、「カネボウ化粧品からのメールマガジン」にチェックしていただくと更新をお知らせするメールマガジンをお届けします。