ブランシールスぺリア ホワイトディープ フェースパウダーUV

ベースメイク | 仕上げ料
ブランシールスぺリア ホワイトディープ フェースパウダーUV

発売日:2009.3.16
繊細な光の質感で 深い透明感のある純美白肌へ 肌表面をキメ細やかに整え 化粧持ちアップ
価格
ノープリントプライス
内容量
20g
SPF/PA
SPF16/PA++
生産終了予定
こちらの商品の生産は2018年9月をもって終了し、店頭在庫がなくなり次第、販売を終了させていただきます。長い間ご愛用いただきまして、ありがとうございました。
使用方法

ファンデーションの仕上げにお使いください
●パフでお使いの場合は パフにパウダーをとりよくもみこみ手の甲で調整しながら 肌に軽くおさえるようにして少しずつつけていきます
●ブラシでお使いの場合は ブラシにたっぷりとパウダーをとり 余分な粉を払ってから肌にすべらすようにつけていきます
●化粧直しの前には必ず 余分な皮脂や汗を あぶらとり紙やティッシュで軽くおさえてから使用してください
●別売りのカネボウブランシール スペリア フェースパウダーUV用ケースにセットしてお使いください
(移し替え方法)
(1)パウダーが飛び散ることがありますので 容器の下に紙などを敷いて移し替えてください
(2)容器からパフと 中ぶたを取り出します
(3)パウダーを容器に流し込むように そっと移し替えます レフィル容器を振ったり 強くたたいたりすると 中身のパウダーが飛び散ることがありますのでレフィル容器はゆっくりと傾けるようにして 静かに移し替えてください
(4)パウダーを移し終わったら 中ぶたをしっかりとはめてお使いください

使用上の注意

●いままでお使いのパウダーが まだ残っているうちにレフィルのパウダーを移し足すと 容器からパウダーがあふれたり 中ぶたがきちんとセットできないことがありますので使い終わってから移し変えてください
●加湿器の近くなど 湿度の高い場所で移し替えると パウダーが固まってしまうことがありますので ご注意ください
●パウダーが残った場合は ふたをきちんとしめて湿気の少ない場所に保管し なるべく早めに移し替えてください
●美しい仕上がりのために パフやブラシはいつも清潔にしてお使いください
●傷、はれもの、湿疹等異常のあるところには使用しないでください。
●肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。肌に合わない時や、使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が出た時、また日光があたって同じような異常が出た時は使用を中止し、皮フ科医へ相談してください。使い続けると症状が悪化することがあります。
●目に入らないように注意し、入った時は、すぐに充分洗い流してください。
●子供や認知症の方などの誤食等を防ぐため、置き場所にご注意ください。
●SPF表示・PA表示は国際的に定められている試験法で測定した値です。製品選択時の目安とお考えください。他の紫外線防止効果のある化粧品と併用するとより効果的です。

成分情報

タルク、合成金雲母、(HDI/PPG/ポリカプロラクトン)クロスポリマー、メトキシケイヒ酸オクチル、マイカ、(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー、イソノナン酸イソノニル、メチコン、パーフルオロアルキルリン酸DEA、シリカ、ジメチコン、1,3-ブチレングリコール、グリセリン、カキョクエキス、水酸化アルミニウム、含水シリカ、(ジメチコン/メチコン)コポリマー、セイヨウニワトコ花エキス、ベルゲニアクラシホリア根エキス、メチルセリン、硫酸バリウム、カンテン、トウヒエキス、オリーブ葉エキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、オトギリソウエキス、ジメチルメトキシクロマノール、ジブチルヒドロキシトルエン、デヒドロ酢酸ナトリウム、パラベン、酸化チタン、酸化鉄

SPF表示、PA表示について

SPFとは紫外線B波から肌を守る効果を示す指数、PAとは紫外線A波から肌を守る効果を示す分類です。

SPF、PA表示は国際的な基準で1cmあたり2mg塗布して測定した値です。

商品選択時の目安とお考えください。他の紫外線防止効果のある化粧品と併用するとより効果的です。

商品に関するご注意
  • ※表示価格はメーカー希望小売価格です。
  • ※販売期間、販売数量、および販売店・販売地域を限定した商品は、原則として掲載しておりません。
  • ※商品の改良などにともない、成分や表示内容などが変更になる場合があります。ご購入、ご使用の際には、商品に表示されている内容をご確認ください。
  • ※価格の記載がない商品については、メーカー希望小売価格を設定しておりません。価格は販売店にて、ご確認をお願いいたします。