KIREI きれいになる人 特別号, 2020 キレイは一日にしてならず。昨日より今日、今日より明日、キレイになることを目指す……。さぁ、あなたも「キレイになる人」へ!!
  • 1 今こそ、きちんと生き直す
  • 2 今問いたい、あなたは何のために家にいるのか?
  • 3 毎日、何度も、鏡を見てください
  • 1 今こそ、きちんと生き直す
  • 2 今問いたい、あなたは何のために家にいるのか?
  • 3 毎日、何度も、鏡を見てください
1 今こそ、きちんと生き直す

2020、それはまさに輝かしい一年になるはずでした。誰がこんな事態を予測できたでしょう。だからその番狂わせに、まだ心がついて行かないという人は少なくないのかもしれません。

しかも今、日を追うごとに深刻さが増していて、だから不安や恐れ、不満までが日に日に大きくなるのを感じているはずです。いつも忙しさでストレスフルな生活をしている人も、全く種類の違うストレスに見舞われているはずなのです。

こういう時、何をどう考え、どう過ごしたらいいのか、混乱している人も多いのでしょう。だから一番に提案したいのは、頭を整理し、心を整えて、きちんと生き直す方法。
こんな非常時に?と思うかもしれません。でも、日々に追われてできずにいたこと、諦めていたことを形にするのは、逆に時間があるのに異常事態という、こんな局面でないとできないこと。不安をエネルギーに変えて大きな課題を片付けるチャンスだと思うからこそ、今なのです。

もっときちんと生きたい、もっと丁寧に生きたい……そう思うなら、まずは、いつも後回しにしてきて、心に引っかかった問題をクリアにすることから始めてください。

捨てたかった物を思い切って捨てる。片付けたかった場所を片付ける。後回しにしてきた手続きを済ませる。何か1つ始めれば、全てがぐるぐる動き出し、たちまちリセットされるでしょう。
リセットできたら、ずっとやりたくてできなかったことを1つ始める。英会話、日記、部屋の模様替え、何かの勉強……おそらくそれだけで“新しい生き方”が始まるはずなのです。

世の中には、洒落た暇つぶしの提案も溢れているけれど、でもその前に、今この時にしかできないことに時間を費やして欲しいのです。“生き方を変える”という、壮大だけれど、やってみると実はとても簡単な挑戦に。

実は以前から「2020年は価値観が180度変わる年」であると言われてきました。でもまさかこういうことだったとは! その「まさか」が起こったからこそ、無理矢理ではなく自然に、心までを仕切り直し、価値観を変えることができるのだし、暮らしも浄化するように、自分を丸ごとリセットできるのです。
おそらくは世の中の価値観も、いろんな意味で初期化されるはず。そんな大切な節目に、時間をただ潰すだけではあまりにももったいない。

幸い今、私たちの中では、不安だからこそ生まれるエネルギーが沸々と湧き上がっています。何も起こらない平穏な日々の中では決して生まれない力が、私たちの中で胎動を始めているのです。それが新しい生き方をより力強いものにしてくれると同時に、今この大きなアクシデントを乗り切るパワーともなるはずなのです。
だから、毎日を丁寧に生き直してください。明日からでも、今日からでも!
これからどう生きていくか、どういう自分であろうかと考えるだけでもいいのです。
目を閉じて、考える、それだけでも。

文・齋藤薫(美容ジャーナリスト)
齋藤薫 美容ジャーナリスト/エッセイスト
女性誌編集者を経て独立。女性誌において多数の連載エッセイ、美容記事の企画、化粧品の開発・アドバイザーなど幅広く活躍。『Yahoo!ニュース「個人」』でコラムを執筆中。新刊『大人の女よ!もっと攻めなさい』(集英社インターナショナル)ほか、『“一生美人”力 人生の質が高まる108の気づき』(朝日新聞出版)、『されど“服”で人生は変わる』(講談社)など著書多数。