KIREI きれいになる人 キレイは一日にしてならず。昨日より今日、今日より明日、キレイになることを目指す……。さぁ、あなたも「キレイになる人」へ!!
キレイは一日にしてならず。
昨日より今日、今日より明日、
キレイになることを目指す……。
さぁ、あなたも「キレイになる人」へ!!

“新しい生活習慣”が提案されて数ヵ月……
知らず知らず、それが一つの習慣として身についてきている頃かもしれません。


最初は不便に感じていたことも、気がつけば当たり前のようにやっている……
私たち人間は、どんなことにもいつの間にか対応していける力を秘めているのです。


それだけじゃない、この時期私たちは、自分の中に新しいキレイがまだたくさん眠っていること、気づいたかもしれないのです。


例えば、しばらく外出せずに家にいて、毎日素顔で過ごしていたら、
なんだか素顔そのものがイキイキしてきて、素顔が好きになったという人が 少なくないのかもしれません。
これも一つの発見。


これまでの休日の素顔とは違って、巣ごもり生活の中でもいつもキレイでいたいという思いが、あなたの素顔を美しく磨いたのかもしれません。


自粛生活の中で、意識してとても規則正しい生活をしていたら、 不思議に肌の調子が良いという人もまた少なくないはずです。
正直、規則正しい生活をすれば、なんとなくでもキレイになれること、おそらく誰もが知っていたはず。きっとそれはリズムのおかげ。
だからいつも生活を見直したいと思っていたのに、それこそ毎日の忙しさに紛れて、 なかなか生き方が正せないままだった人が多いはずなのです。


でも期せずして、丁寧な生き方をするようになった時、本当にキレイになれた……
丁寧な暮らしがもたらすキレイの力を感じて、嬉しくなったはずです。


そんなふうに、私たちにはキレイの力がまだたくさん潜んでいます。
それを今こそ見直しませんか。
キレイの力を呼び起こして、新しい自分へ進みませんか?
希望は自分の中にある。それを知ってほしいのです。


まさに今がそのチャンス。

文・齋藤薫(美容ジャーナリスト)
まず気づいてほしい キレイの力
●人の肌は、
素晴らしい能力を持っている

生命の歴史は、進化の歴史。地球環境の変化にしっかりと寄り添うように、生命もみるみる進化を遂げてきました。私たち人間の肌も、同じように地球の環境を生き抜いてきました。まずそこに思いを馳せてみてください。私たちの中には厳しい環境を生き抜く力が備わっていること。そして私たちは、どんな環境にあっても力強く生きていこうとする、素晴らしい能力を持っていることも知ってほしいのです。

●肌って不思議。
私たちが想像する以上に
才能に溢れている

人の肌が美しいまま地球環境を生き抜いてきたのは、能力がある証し。それどころか私たちの知らない働きも備えているなど、肌は想像する以上に才能に溢れていると言ってもいいのです。まずは私たちがその力を信じてあげることが大事。信じてあげるから、スキンケアにも一生懸命になれるのです。それは私たちにとって自分の中にあるかけがえのない可能性の扉を叩くことなのですから。

●例えば、肌表面の角層。
自分を守りとても頭の良い機能

体の中で最も大きな面積を持つのが肌の角層。厚みはわずか0.02ミリにもかかわらず、 とてつもなく有能、大切な機能を持っています。バリア機能、保湿機能、そして見た目の美しさを作っているのもやっぱり角層。自らを守って、力強い美しさを引き出すためにも、この角層という美しさの扉を叩いて、新しいキレイ習慣を始めてください。

●そして、胎脂。
それは胎内で赤ちゃんを
守っている
天然のクリーム

母親の胎内も、素晴らしい命のファクトリー。それは神秘的な世界です。その中で、赤ちゃんの体を外界の刺激から守っている保護膜が、胎脂。それは過酷な環境から守るために生まれたばかりの未成熟な命を包むことのみならず、うるおいもしっかりと抱え込む優れた力を凝縮させた天然のクリーム。その働きへの着目が、さらなるスキンケアを生んだのです。

ヒントは人類? お手本は肌? 美の起源に学ぶ、美しさを高める新しいスキンケア誕生!
ヒントは人類? お手本は肌?
美の起源に学ぶ、
美しさを高める
新しいスキンケア誕生!
●私たちの肌に学んで生まれた
キレイのオン&イン
新しい2ステップ誕生

「I HOPE. KANEBO」を宣言した新生KANEBOが、スキンケアラインを発表しました。ヒントは、人類? 希望に満ちたキレイのためKANEBOがお手本にしたのは私たち自身。人類としての私たちの肌をより深く見つめ、お手本にしたスキンケアの誕生です。でも主役となるお手入れはいたってシンプル。のせて、入れる……オンとインの2ステップで、希望に満ちた輝くような美しさへ導きます。改めて自分の肌と向き合って、肌に学ぶスキンケアの始まりです。

※ 角層まで

●ファーストステップは、
優れた働きを持つ角層に学ぶ
“肌ヴェール”
を、オンする化粧液

KANEBOがまずお手本にしたのは、肌の表面にある角層でした。わずか0.02ミリの薄さの中に、乾燥などの外的環境から肌を守り、水分を保って逃がさず、肌になめらかさをもたらすなど、優れた働きが凝縮された層。お手本は本当にすぐそばにあったのです。この肌を包むヴェールのような整った角層の働きをお手本にして作られたのがファーストステップの「オン スキン エッセンス V」。角層のバリア機能の働きにヒントを得た肌ヴェール。優しいとろみで肌にのせた瞬間、肌を包んで柔らかな肌に導きます。

●「オン スキン」はもう一品、
角層の細胞間脂質の働きをお手本に、
ナノサイズのオイルをオンする

エッセンス Fがある

ファーストステップの「オン スキン エッセンス」には、VとFの2種類があります。Vが優れた角層の働きに着想を得た化粧液なら、Fは、その角層の中にある細胞間脂質を意識してお手本にした化粧液。この細胞間脂質が乱れると、バリア機能が低下し、肌がうるおいにくいという状態に陥ります。そこで十分な細胞間脂質をたたえた角層に学んだのが、この「オン スキン エッセンス F」なのです。洗顔後の肌に、VかFを。うるおいに満ちた美しい肌に導きます。

●2ステップ目の
朝と夜の「クリーム イン」は、
胎脂をヒントに美しさを高める

2ステップ目は、「クリーム イン」。日中用と夜用、デイとナイトがありますが、どちらも、赤ちゃんが胎内でまとっていた「胎脂」がヒントのベビーソフトオイル処方。胎脂は守る働きのみならず、うるおいもしっかり届ける優れた力を凝縮させた天然のクリーム。これをお手本にした「クリーム イン」は、肌本来の美しさを高めます。デイは、紫外線などからも肌を守り、ハリとうるおいをもたらすクリームで、ナイトをつけて眠ると、翌朝も触れていたくなるツヤとハリに満ちた肌に導きます。

●「クリーム イン デイ」は、
化粧下地にも上地にも使える、
美しさを高めるクリームだった

日中用の「クリーム イン デイ」は、朝のお手入れの最後に使うことで、化粧下地の役割を果たしてくれるばかりか、日中の肌にメイクの上から「化粧上地」としても使えるのが何よりの特徴です。上地と言えば、メイクの上からでもうるおいを与え、キメを整えたり透明感を高めたりすることもできるアイテム。自然なツヤを加えることもできます。乾いた部分に、ツヤを与えたい部分に指先でタッチアップ。日中いつでもどこでもキレイの美しさを高めるとても多才なクリームです。

齋藤薫 美容ジャーナリスト/エッセイスト
女性誌編集者を経て独立。女性誌において多数の連載エッセイ、美容記事の企画、化粧品の開発・アドバイザーなど幅広く活躍。『Yahoo!ニュース「個人」』でコラムを執筆中。『大人の女よ!もっと攻めなさい』(集英社インターナショナル)ほか、『“一生美人”力 人生の質が高まる108の気づき』(朝日新聞出版)、『されど“服”で人生は変わる』(講談社)など著書多数。