KIREI きれいになる人 November and December, 2018 キレイは一日にしてならず。昨日より今日、今日より明日、キレイになることを目指す……。さぁ、あなたも「キレイになる人」へ!!
キレイは一日にしてならず。
昨日より今日、今日より明日、
キレイになることを目指す……。
さぁ、あなたも「キレイになる人」へ!!

あの人、光ってる……何気ない表現だけれど、じつはこの“光ってる”、
最大級の賛辞だったりするのかもしれません。
なぜならそれは、たくさんの人の中で、ひとりスポットライトを浴びている証だから。
ひとり目を惹く存在である証だから。
例えば、様々なコミュニティも今、始まりの季節、新しい出会いのシーズンでもあります。
そこで一番の鍵となるのが光。存在が光っていること。
言葉なくして、あなたの魅力を遠くまで伝えてくれるのが、光だからです。
ではその光の正体とはなんでしょう?
いわゆるオーラ? 輝くような表情? 肌に映えるメイク?
光ってる人を作る光の正体は、1つではありません。
存在が紡ぎ出す光、纏う光、自分なりの方法で光を作る春、始まりです。


光ってる人は、なぜ目を惹くのか?

○もしも光がなかったら⋯⋯
そう考えたことがありますか?

朝、起きがけに窓のカーテンを開けて、朝日を体に浴びること……それは1日を始めるうえでとても大切な行為であると言われます。日の出とともに起き、夜更けとともに眠る……人間も本来そういう生き物だからです。そしてだから、朝の透き通った光を浴びた時、人は理屈抜きに幸せを感じ、輝くような表情になれるのです。人にとって光がどれくらい大切なものか、想像してみてください。もし光がなかったら……生き生きとした1日が始まらないし、人はやっぱり輝けないのではないでしょうか?

○光は、理屈抜きに人を感動させる

例えば、白い雲間から光がシャワーのように何本も射してくる光景を見たことがあるでしょうか? 宗教画に描かれるような光芒、天使が降りてきそうだから“天使の梯子”というふうにも呼ばれます。その光を見て感動しない人がいるでしょうか? 美しい光は必ず人を感動させるのです。
それは人が放つ光も同じ。オーラのように光を放つ人に、人は息をのみ、目を見張り、そしてなんと美しいのだろうと、ため息をつくはずなのです。

○光はどこまでも飛んでいって、
人を惹きつける引力

たくさんの人の中で、本当に1人だけスポットライトを浴びたように光を持っている人っているもの。思わず近づいていって、もっとその人を見たいと思うはず。あなたにもきっとそういう経験があるはずです。そして、光がどんな遠くからでもその人を際立たせる引力を持っていることに気づくのでしょう。光は、見る人を魅了する魔法のヴェールなのだということにも。さて、そういう光を纏うには、今何をすべきでしょう。

○だから知って欲しい、
ブライトニング美白

では、“人を魅了するヴェール”としての光を纏うにはどうしたらいいのでしょう。もちろん光とは、人が持った生命感から自然と湧き上がるもの。でもその光を感じさせるためには、一体何をしたら? 言うまでもなく日々のスキンケアも大切な要素となるはずで、だから今こそ、新たなステージ※1のコスメでお手入れを始めませんか? メラニンの生成を抑え、シミ、ソバカスを防ぐとともに、乾燥によってくすんで見える肌にうるおいを与えるブライトニング発想で、透明感のある明るい肌へ。こうしたお手入れを、ブライトニング美白と呼びたいのです。

※1 DEW、KANEBOにおいて
文・齋藤薫(美容ジャーナリスト)
うるおって生まれる透明感あふれる肌へ”
光の正体 1
うるおって生まれる透明感あふれる肌へ
DEWの新ライン

存在が光ってる人って、

一体どんな肌をしているのだろう

存在が光っている人に共通するのは、やはり何といっても美しい肌印象。うるおいたっぷりだからこそ透き通るような、さらに言えば、ハリに満たされているから輝いて見えるような肌印象……。たとえば乾燥によってくすんで見える肌も、充分なうるおいとハリに満たされた時、きっとさらに透き通るように澄んだ、透明感のある明るさがあふれ出すことでしょう。

うるおいに満ちた透明感ある明るい肌
手に入れるお手入れとは?

それがズバリ、ブライトニング美白。メラニンの生成を抑え、シミ、ソバカスを防ぎます。さらに今春デビューするDEWのブライトニング美白ラインは、長年のヒアルロン酸研究から生まれた保湿成分を配合。たっぷりのうるおいで肌を満たすことで、まさしく人を魅了するまでに、うるおって透明感あふれる明るい肌をもたらします。さらに肌を取り巻く近年の環境変化をも踏まえた、新発想※1のアイテム提案となったのです。

※1 DEWにおいて

○DEWの新しいブライトニング美白ラインは、
メラニンの生成を抑え、シミ、ソバカスを防ぐだけでなく、
ハリ密感まで!

DEWのブライトニング美白は、メラニンの生成を抑え、シミ、ソバカスを防ぐだけでなく、乾燥によって生まれてしまう肌のくすみ感を、うるおいを与えることでケア。あくまでもDEWならではの、たっぷりのうるおいによってハリ密感までをもたらすという、新たな※1ブライトニング美白ラインを提案します。

○化粧水、乳液、クリーム。美しさを育む“美滴”で、
もっとうるおって透き通るようなハリ密肌へ

このラインは、とてもシンプルな3ステップ。ただどんなにシンプルでも、肌を愛おしみ慈しむような“美滴”3ステップは、それぞれ異なる濃密なとろみで毎日美しさを実感させてくれます。まずスーッとした浸透感ある化粧水で角層へ水分をたっぷりと送り込み、肌なじみの良い乳液で角層を柔らかくふっくらうるおし、さらに肌を心地よくベタつきなく包み込むクリームが、濃密なうるおいによってもっちりとした肌に導きます。丁寧なお手入れとはまさにこのこと。メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐとともに、うるおって透き通るようなハリ密肌へ、ブライトニング美白が始まります。

*ノープリントプライス商品の価格は、取り扱い店にてご確認ください。
齋藤薫 美容ジャーナリスト/エッセイスト
女性誌編集者を経て独立。女性誌において多数の連載エッセイを持つ他、美容記事の企画、化粧品の開発・アドバイザーなど幅広く活躍。『Yahoo!ニュース「個人」』でコラムを執筆中。新刊『大人の女よ!もっと攻めなさい』(集英社インターナショナル)ほか、『“一生美人”力 人生の質が高まる108の気づき』(朝日新聞出版)、『されど“服”で人生は変わる』(講談社)など著書多数。