いよいよ始まる、ノーファンデUV時代
いよいよ始まる、
ノーファンデUV時代
●withマスクが
もたらした化粧品の知恵
それがノーファンデUVという、
まったく新しい※1カテゴリー
※1 アリィーにおいて

平成にはBB、CC、クッションファンデと、女性たちのニーズに合わせて様々なベースメイクのカテゴリーが生まれました。そしてwithマスク時代。「とにかく重ねたくない」「ファンデーションは薄づきになるようにしている」という女性たちのベースメイク心理に加えて、マスク生活・在宅勤務の環境は「ノーファンデ」というトレンドを生み出したのです。「仕事などで人と会わない分、ノーファンデで過ごしていたら、意外と重ねなくても十分だと気づいた」なんて引き算メイクをすることで気づいた嬉しい誤算……。

そこから誕生したのが、アリィーの新提案「ノーファンデUV※2」。ファンデーションを塗らなくてもいい日、塗りたくない日があってもいいのです!

※2 ファンデーション未使用時でも、自然なベースメイクが仕上がる日やけ止めのこと
●日やけ止めなのに、
顔色作りにも妥協なし
擦れ崩れしにくい。色補整効果で
ファンデーションなしでも
自然な肌仕上がり
に。
カラーチューニングUV誕生

例えば朝起きると、歯を磨き、顔を洗って、スキンケアをなじませる……。そのルーティーンの最後に塗るUVカット。おうちで過ごす日、ちょっとそこまでの外出時、そしてマスクをしている時も、日やけ止めを塗ることは大切。
その習慣を見つめた「カラーチューニングUV」は、アリィーの特長である日やけを防ぐ高SPFのUV防御技術、マスクやタオルの擦れにも強く、落ちにくい※3フリクションプルーフ機能も搭載。また時間の経過とともに皮脂のテカりが気になりがちな、日やけ止めの弱点※4にも対策を持っています。そこになりたい肌印象にチェンジする色補整効果も……。ノーファンデでも自然な肌仕上がりが叶う日やけ止め「ノーファンデUV」が完成しました。

※3 効果を保つために、こまめに(特にマスクの長時間着用時やタオルでお肌を強く拭いたときなど)つけ直してください
※4 アリィーにおいて

●しかも気になる部分を
上手にカバー。
くすみや毛穴をぼかすパープル
クマや毛穴をぼかすアプリコット
この1本で見事な肌仕上がり

「カラーチューニングUV」の色タイプは2つ。パープルタイプは落ち着いたパープル色で、気になる赤みやくすみ、毛穴をぼかし、透明感のあるクールな肌印象仕上げに。アプリコットはアプリコットピンク色で、クマなどの青み系の色ムラをカバー。さらに毛穴を目立たなくみせて、生き生きとしたフレッシュな肌印象に仕上げます。香りもそれぞれ特徴的で、パープルは紫陽花しずく&セージ、アプリコットはアプリコット&金木犀。ともに今日1日の気分を上げてくれるような優しい香りです。
1本でも仕上がる「ノーファンデUV」。この春夏、とても便利なはずです。

2/16発売

アリィー カラーチューニングUV SPF50+・PA++++ 全2種

価格はオープンプライス*


*オープンプライス商品の価格は、取り扱い店にてご確認ください。