KATEが赤を変える 唇の真実に基づいて、たどりついた新ルージュ誕生!
KATEが赤を変える
唇の真実に基づいて、
たどりついた新ルージュ誕生!

主役は口紅ではない、唇だ。
だからKATEは、もう一度イチから、
美しい唇を考え直した

赤リップは女性の憧れ。鮮やかな赤をつけたいけれど、なかなかつけこなせなかったりするのが心配。それを解決するために、KATEは唇に着目しました。唇は皮脂膜を持たず、センシティブ。でも唇はあくまで肌の一部であり、血色と肌の色でできています。だからKATEは、より美しく赤を見せる方法を考えました。口紅の色に自分を合わせるのではなく、自分に口紅の色を合わせていく、そんな発想の口紅が生まれます。「レッドヌードルージュ」誕生。

●赤い下地×ヌードカラー?
予期せぬ“掛け算”で生まれる、
衝撃の仕上がり

「レッドヌードルージュ」は、驚くべきスタイルを選びました。それは赤い下地とヌードカラーを組み合わせるという新発想※1。KATE独自開発の赤い下地は、これまでにない※2高純度の血色感を表現し、そこにヌードカラーを重ねて、赤がベージュのヌードから滲み出るように、ほのかに見える仕上がりです。どちらもとろける感触のバームクリームだから、唇の上で2色が美しく融合するのです。だから、その予期せぬ掛け算がもたらす仕上がりは、リップメイクにおいてちょっとした衝撃。

※1、2 KATEにおいて

●唇本来の美しさが湧き上がる。
赤が冴えわたり、澄みわたる。
だから全色似合ってしまう

新しさを一言でいえば、口紅そのものの美しさではなく唇本来の美しさのほうがより強く湧き上がるということでしょうか。赤い下地は唇のくすみをカバーし、血色感を際立たせ、重ねるヌードカラーは絶妙バランスでカラー調整が可能だから、自分にぴったり似合う赤が必ず見つかるはずなのです。鏡付きのコンパクトに入った専用チップ付き。あなたの欲しい赤が見つかります。

●ゲル化剤×ペースト油高配合※3=
見たことのない※4
質感のためのリップバーム

注目してほしいのは、処方の新しさ。単に色の組み合わせや、塗り方が斬新なだけではありません。スティック形状とは違うゲル化剤処方、さらにペースト油を高配合することにより、高い純度の発色を叶え、カサつきを包み込むうるおい感をもたらします。キレイに塗れて、キレイに混ざる、とろける感触が生まれました。だから衝撃の赤の仕上がり。リップメイクに注目してください。

※3 KATE内の従来のリップと比較して
※4 KATEにおいて

2/1先行発売・店舗限定(5/1発売)

KATE レッドヌードルージュ 全8種 価格はノープリントプライス*


*ノープリントプライス商品の価格は、取り扱い店にてご確認ください。