ラメとパールはどう違うのですか?

「ラメ」と「パール」は、ネイルカラーやポイントメイクなどのキラキラした光沢のことです。
「パール」は、言葉どおり真珠のような微妙なニュアンスと深みのある光沢のことをいいます。パール感のある口紅やネイルカラーには雲母に酸化チタンをコーティングした<合成パール顔料>などが使われています。
「ラメ」は、スポットライトを浴びて輝く金属のような光沢のことです。樹脂のフィルムやアルミニウムなどを多層に加工して光の反射を変化させたものや、アルミニウムを蒸着して適当な大きさに裁断したものなどが、ラメ光沢剤として配合されています。

関連カテゴリー