ヘアカラーの皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしたら、赤みやかゆみが出たので染めるのをやめました。別の日にもう一度テストして、異常がなければ染めてもいいのですか?

ヘアカラーの皮膚アレルギー試験(パッチテスト)は、ヘアカラーでかぶれる体質であるかどうかを調べるテストですが、体調や皮膚の状態によって、赤みやかゆみ等の皮膚の異常が出たり出なかったりすることがあります。

ただし、一度でもパッチテストで赤みやかゆみなどの異常があった方は、ヘアカラーにかぶれる体質になっていることが多く、もう一度テストした時に異常がなくても、染めるとかぶれや、まれに重篤なアレルギー反応を起こすおそれがあります。

今後はテストに使ったヘアカラーだけでなく、他のヘアカラーも使用しないでください。

■関連リンク
日本ヘアカラー工業会のホームページ

関連カテゴリー