マスカラの液が乾燥してつきにくくなってしまいました。どうしてですか?

マスカラの容器の口元に付いたマスカラ液を、そのままの状態で使用していると、容器の口元ネジ部分でマスカラ液が皮膜化し、蓄積して塊となります。塊が付着していると、キャップが閉まりにくくなり液が乾燥しやすくなります。使用後はブラシをまっすぐ差し込むことで口元ネジ部分にマスカラ液が付きにくくなります。また、口元ネジ部分にマスカラ液が付着してしまった場合は、そのまま放置せず、その都度ティッシュペーパーなどでふき取ってからキャップを閉めてください。

関連カテゴリー