SPFやPAの数値が高いほど、紫外線防止効果も高いのですか?

地表に届く紫外線は、UVBとUVAの2種類があります。SPFは日やけの原因となるUVB、PAは肌の老化につながるUVAの防止効果を表す表示です。数値が高いほど防止効果が高いと言えます。日常生活ではSPF10程度、PA+のもので十分です。スポーツやレジャーではSPF20以上、PA++以上をお勧めいたします。ただし、汗をかいたりすると効果が薄れてきますので、こまめに塗り直すようにしてください。なお、SPF値が50を超える商品の場合にはSPF50+という表記になります。

関連カテゴリー