化粧品の成分は、記載する場所や順序が決まっているのでしょうか?

化粧品の全成分表示の記載方法や場所は医薬品医療機器等法で決められています。

挙げられる記載法としては、下記の 4 つがあります。
①全成分を配合量の多い順で記載する。
②配合量の多い順に記載して、配合成分 1%以下は順不同で記載する。
③着色剤以外の成分を配合量の多い順に記載し、その後に着色剤を順不同に記載する。
④着色剤以外の成分を②に準じて記載した後、着色剤を順不同に記載する。

成分は、商品箱の側面や裏面など、商品を手に取ったときすぐ確認できるところに記載しています。

関連カテゴリー