日焼け止めを使用したら、白いシャツに黄色いシミができてしまったので塩素系漂白剤(ハイターなど)で漂白したら、襟や袖の部分がピンクに変色してまったのですが・・・

日焼け止めに含まれている成分の一部が塩素系漂白剤(ハイター等)と反応してピンク色に変色したものと考えられます。生地自体が変色したわけではありませんので衣類に付着している日焼け止めの成分を落とせばピンク色は消えて元にもどります。

<回復方法>
衣類に付着した日焼け止めの成分を洗浄力の高い洗剤で落とすことをおすすめします。衣類についている「取扱い表示」を確認していただき、部分使用洗剤の使用をお勧めします。
ピンク色になった箇所に、濃縮液体洗剤をたっぷりと塗布し、5~15分置いてください。
※塩素系漂白剤で漂白した直後の場合は、まず水で充分にすすぎ、軽くしぼってから塗布してください。その後、生地をいためないように注意しながらていねいにもみ洗いし、よくすすいでください。一度で落ちない場合は、もう一度くりかえしてください。

関連カテゴリー