カネボウ化粧品の3つの重点領域と活動方針

カネボウ化粧品は、花王グループが共有する「花王サステナビリティステートメント」に基づき、<コミュニティ><エコロジー><コーポレート・カルチャー>の3領域で、化粧品事業の特性を活かした取り組みを行なっています。

コミュニティ領域での活動方針

これまでの長い歴史の中で営々と築き上げてきた「美容ノウハウ」と「お客さまに寄り添う気持ち」を有効に活用できる取り組みに重点を置き、事業活動と社会的な活動を通じてコミュニティとのパートナーシップを強化します。

  • 心を豊かにする「ブランド」「商品」「美容ノウハウ」の開発
  • 皮膚障がいをお持ちの方へ向けた「商品」「美容ノウハウ」の開発
  • どなたにもやさしいUD発想による「商品」「ツール」の開発
  • 心を前向きにする、コミュニティや店頭での美容関連活動
  • 地域の皆さまとのコミュニケーション活動

エコロジー領域での活動方針

環境問題への対応として、全国各地のオフィスや事業活動全体での環境負荷を低減させるとともに、ステークホルダーの皆さまと連携した活動を推進します。

  • 事業活動による環境負荷の低減
  • ステークホルダーと連携した環境活動
  • オフィスにおける環境への配慮

コーポレート・カルチャー領域での活動方針

社会から要請される健全なビジネスを推進すると同時に、サステナビリティに向けた活動を支える社員が、その能力と熱意を最大限に発揮できるよう、「ダイバーシティ&インクルージョン」の取り組みを進めます。

  • 健全な事業活動の推進
  • ダイバーシティ&インクルージョン