コミュニティ領域
自分らしい美しさを演出し、心を豊かにする「ブランド」「商品」「美容ノウハウ」の開発

「第4回 KaneboトータルビューティカウンセリングAWARD ビューティアップコンテスト<国際大会>」を開催

カネボウ化粧品は、2019年5月21日に、「第4回カネボウ トータルビューティカウンセリングAWARDビューティアップコンテスト<国際大会>」 (主催:カネボウビューティカウンセリング株式会社 以下KBC) を開催しました。

コンテスト風景(国内)

国内部門優勝 川鍋 友梨
海外部門優勝 タイKaesinee Sriduan

当日の模様

日本国内8地区の予選を勝ち抜いた24名と、海外から10名のビューティカウンセラー(BC)が出場。お客さま役の女性にカウンセリングを行った後、メイクアップとヘアアレンジを実施。お客さまの悩みや希望に応えながら、お客さま自身も気づかない魅力を引き出す総合的なスキル・提案力を競いあい合いました。出場したBCは、お客さまに寄り添い、お一人おひとりのニーズを見極めた上で適切な情報提供や大会美容スキルでお客さまに超満足の気持ちになっていただく重要性を再認識。幸福な人生と笑顔あふれる社会の実現に向け、店頭活動に邁進する決意を新たにしました。
審査の結果、メイク&ヘア国内部門では、川鍋 友梨が、海外部門では、タイのKaesinee Sriduan(ケシニー・シードゥアン)が、それぞれ優勝の栄冠に輝きました。

ビューティアップコンテストとは

現在、カネボウ化粧品の店頭では、「トータルビューティカウンセリング」を実施しています。これは、BCが「ありがとうクレド」をベースに、おもてなしの心でお客さまに寄り添い、スキンケア・メイクアップ・ヘアと幅広い領域でアドバイスを行う活動です。 カネボウ化粧品では、全てのBCが“感動をともなう接客”と“美しくなりたい気持ちに応える提案”を行うことで、超満足接客を提供することを目指しています。それぞれの分野でレベルアップを図るため、“感動をともなう接客”力を磨くコンテストを「カウンセリングコンテスト」、“美しくなりたい気持ちに応える提案”力を磨くコンテストを「ビューティアップコンテスト」と位置づけ、KBC主催のもと隔年で実施しています。

  • ※ BCが接客時に大切にしていることを、お客さまへのお約束として7つの項目に構成し直したもの