コミュニティ領域
自分らしい美しさを演出し、心を豊かにする「ブランド」「商品」「美容ノウハウ」の開発

「第3回 KaneboトータルビューティカウンセリングAWARDカウンセリングコンテスト<全国大会>」を開催

カカネボウ化粧品は、2018年5月22日に、「第3回 KaneboトータルビューティカウンセリングAWARDカウンセリングコンテスト<全国大会>」(主催:カネボウビューティカウンセリング株式会社 以下KBC)を開催しました。

コンテスト参加者

コンテストシーン

当日の模様

全国8地区の予選で選出された16名のビューティカウンセラー(BC)が出場。“接客スキル”と“おもてなしの心”を競いました。出場BC16名は、お客さま役を相手に、15分間にわたる店頭接客のロールプレイングを実施。日々の店頭活動同様、お客さまの話に熱心に耳を傾け、心を込めてカウンセリングを行いました。出場したBCは、お客さまに寄り添い、お一人おひとりのニーズを見極めた上で適切な情報を提供するカウンセリングの重要性を再認識し、幸福な人生と笑顔あふれる社会の実現に向け、店頭活動に邁進する決意を新たにしました。審査の結果、優勝の栄冠に輝いたのは、首都圏地区の化粧品専門店に勤務する大語朝美。

カウンセリングコンテストとは

カネボウ化粧品の店頭では、BCが、お客さまとの一期一会を大切にし、寄り添いながら、“ホスピタリティマインドに満ちた接客”と“美しくなる喜びを発見する提案”を行うことを目指して活動しています。核となるのが、「ありがとうクレド」をベースにした「トータルビューティカウンセリング」です。2016年には、「第1回 Kanebo(カネボウ)トータルビューティカウンセリングAWARD カウンセリングコンテスト<全国大会>」を開催。以降、「知識」と「技術」をベースに、“感動をともなう接客”力(共感力)を磨くコンテストを「カウンセリングコンテスト」、“美しくなりたい気持ちに応える提案”力(専門力)を磨くコンテストを「ビューティアップコンテスト」と位置づけ、隔年で実施しています。

  • ※ BCが接客時に大切にしていることを、お客さまへのお約束として7つの項目に構成し直したもの

カネボウビューティカウンセリング株式会社(KBC)は、2018年1月1日に設立された、美容専門会社です。カネボウ化粧品の店頭で接客を行うビューティカウンセラー(BC)が所属し、カネボウ化粧品の生涯にわたる愛用者づくりを使命として、活動しています。全てのBCが、スキンケア・メイクアップ・ヘアと幅広い領域で美のアドバイスを行い、高いレベルで顧客満足が得られるよう、教育や研修を通じてカウンセリングの質の向上を図っています。そのため、BCの日々のスキルアップを確認する場として“感動をともなう接客力”を磨く「カウンセリングコンテスト」、“美しくなりたい気持ちに応える提案力”を磨く「ビューティアップコンテスト」を隔年で実施しています。