コミュニティ領域
地域の皆さまとのコミュニケーション活動

国立歴史民俗博物館への協力

カネボウ化粧品は、日本の歴史と文化について総合的に研究・展示している国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)企画展「身体をめぐる商品史」(会期2016年10月18日~12月18日)の開催にあたり、展示用の商品やポスターを提供し美意識の変化についての展示に協力しました。
戦前から1980年代にかけて発売された、当社の数々の商品が展示されています。

企画展示室入口

時代を象徴する化粧品

「美容観の変遷」に寄与

この企画展示は、主に1900年から1980年代頃までの商品や広告などを通して、人々の身体観や商品のデザインが大きく変化した様子を描写しており、服飾、レジャー、美容をテーマに構成されています。
カネボウ化粧品は、展示対象時代において業界に先駆けて市場の年齢細分化を推し進めたことや、和風と洋風、肌の色、年齢意識などに対して、消費者の選択自由を提案し、美意識の幅を広げたことが研究者から高く評価されたことで、「美容観の変遷」コーナーを中心に当時の商品やプロモーション広告が展示されています。
カネボウ化粧品は、今後も歴史・文化支援活動に積極的に協力してまいります。

展示企画展名 国立歴史民俗博物館 企画展示「身体をめぐる商品史」
開催日 2016年10月18日(火)~12月18日(日)
住所 千葉県佐倉市城内町117番地
電話番号 03-5777-8600
入館料(企画展示) 一般830円、高校生・大学生450円、小・中学生は無料
URL https://www.rekihaku.ac.jp/