コミュニティ領域
心を前向きにする、コミュニティや店頭での美容活動

就労支援センターでの美容講習会に協力 ~正しい化粧習慣とメイクする楽しさを伝えたい〜

2016年9月8日、就労支援センターうぃず(沖縄県読谷村字比謝)において、美容講習会の運営に協力しました。

参加者の皆さんと

その方に合わせたアドバイス

継続的に夢を叶える応援をしています

「就労支援センターうぃず」は、働くことを通して自尊心を取り戻し、障がい者としてではなく、一人の人間として、よりよい豊かな人生を送れるようサポートすることを事業目的としています。そのために、「障がいがあっても一般の会社で働きたい」と思っている方に、相談や就労訓練など必要なサポートを行い、就職できるよう支援しています。
美容講習会は、一般企業への就職を希望されている沖縄県読谷村内およびその周辺市町村にお住いの障がい(身体、知的)をお持ちの方に対して毎年行われているものです。カネボウ化粧品販売㈱九州支社沖縄支店は、この取組みに毎年参加し、「面接時に好感を持たれるメイクアップ&ヘアスタイル」をアドバイスすることで、自分の夢を叶えようとしている皆さんを応援しています。

当日の模様

担当者(カネボウ)のコメント

講習会には20代~60代と幅広い年代の15名の皆さんにご参加いただきました。皆さんに化粧を通して少しでもお手伝いができればという思いで担当しました。
講習会では、お一人おひとりに声をおかけし、お肌に触れてメイクやヘアスタイルのアドバイスをさせていただきました。はじめは喜んでいただけるか少し不安でしたが、お肌に触れることで、だんだんとお互いの緊張もほぐれ、皆さんと通じ合えるものを感じることができました。講習会が終わる頃には、皆さんとても明るい表情で会話を楽しまれていました。
障害というハンディを持ちながらも、明るく、元気にお仕事をして頂き、心豊かな人生を送れるように、これからも化粧を通じてお手伝いしていきたいと思いました。

メイクレッスンを受講された方からいただいたコメント

  • どんな仕上がりになるか分からなかったけれど、こんなに可愛くなるんだったらお出かけしたくなったさぁ~(60代)
  • いつも怖い顔しているのに、メイクをしたら優しい顔になったみたいで嬉しいよ。(40代)