コミュニティ領域
心を前向きにする、コミュニティや店頭での美容活動

ピンクリボンプラザin仙台にてメイクレッスンを実施

2016年9月25日(日)、認定NPO法人乳房健康研究会*1主催の「ピンクリボンでつなぐ絆プロジェクト*2 2016 –東北の女性の元気とキレイを応援– 絆5周年ピンクリボンプラザin仙台」(宮城県)において、カネボウ化粧品は「自然な眉の描き方」レッスンを実施しました。

元気を応援する講演

協賛企業ブース

  • カネボウ化粧品が参加する花王グループピンクリボンキャンペーンは、認定NPO法人 乳房健康研究会に監修いただいています。
  • 「絆プロジェクト」は、東日本大震災で被災され、生活上のさまざまな不安を抱える女性たちが、さらに乳がんで悲しむことのないよう、乳がん検診の受診を支援するために、乳房健康研究会が5年前に立ち上げたものです。過去には、2011年は宮城県南三陸町、2012年は福島県郡山市、2013年は岩手県盛岡市でピンクリボンイベント開催。

乳がん健診の大切さを改めて確認

この日は「体の内側・外側から元気とキレイを応援」をテーマに、ステージエリアでは「乳がんセミナー」「健康セミナー」「乳がん経験者による講演」が行われ、ブースエリアではピンクリボン団体や協賛企業により、健康や美容に関する相談コーナーが出展されました。
来場された約170名の皆さんは、それぞれにプログラムを楽しみながら乳がん健診の大切さを改めて確認されていました。

メイクレッスンでキレイを応援

協賛企業としてカネボウ化粧品はキレイを応援するブースを出展。「自然な眉の描き方レッスン」を実施しました。
1回20分で構成したレッスンは、予定していた人数分の整理券が開場直後に配布完了するほどの大人気。まずはじめの5分で、顔における眉の効果や印象についてのメイクアップをイラストを使ってレクチャー。その後の15分で、ご自身で眉を描いていただきました。各テーブルのフォローに付いた担当者からは、おうちに帰ってからもご自分できちんと自然な眉が描けるように、メイクのコツを丁寧にアドバイスをしました。
皆さんに楽しくご参加いただき、たくさんのステキな笑顔が生まれていました。

レクチャー

実習の様子

セミナー担当者の所感

皆さん鏡に向かって真剣にこのレッスンに臨んでくださいました。携帯電話などでご自身の眉のビフォー、アフターを自撮りして変化を確認いただいたのですが、そのステキな仕上がりを見て、フォローに付いた担当者と一緒に喜ぶ皆さんのご様子がとてもほほえましく、深く印象に残りました。このレッスンを機会に、メイクを通して毎日をより輝きながらお過ごしいただければと思います。

メイクレッスンを受講された方からのコメント

  • 普段ペンシルタイプで眉を描いていますが、今回はパウダータイプの使い方を教えてもらえて、その自然な仕上がりに感動しました。レッスンに参加して本当によかったです。ありがとうございます。(60代女性)
  • 今まで眉の描き方をきちんと教えてもらったことがなかったので、とても勉強になりました。今日教わったテクニックを家でも復習して、自分のモノにしたいです。(10代女性)