コミュニティ領域
自分らしい美しさを演出し、心を豊かにする「ブランド」「商品」「美容ノウハウ」の開発

「第1回 KaneboトータルビューティカウンセリングAWARDカウンセリングコンテスト<全国大会>」を開催

カネボウ化粧品は、2016年5月24日(火)、東京国際フォーラム(東京)において、ビューティカウンセラーの接客スキルとおもてなしの心を競う「第1回 トータルビューティカウンセリングAWARDカウンセリングコンテスト<全国大会>」を実施しました。

コンテスト参加者

コンテストシーン

お客さまの思いに寄り添って

カネボウのBC(ビューティカウンセラー)は、お客さまが本来お持ちになっている美と個性を引き出すお手伝いをするために「お客さまの思いに寄り添う」ことを常に心がけ、日々店頭でお客さまをお迎えしています。

本年からは、その接客応対力を更に高めるために、従来より実施しているメイクアップ技術向上を目的とした「ビューティアップコンテスト」に加え、日々の接客で培った洞察力、会話力、提案力をはじめとする接客スキルとおもてなしの心を競い合いながら磨いていく「カウンセリングコンテスト」をBC研修の一環として実施しました。

この日は、4,420 名のBCが参加した各地区での予選を勝ち抜いた17 名の代表BC が出場し、お客さま役を相手に、決められた15分間で接客応対のロールプレイングを披露。皆、日々の店頭での接客さながらに、お客さまのお話に熱心に耳を傾け、心を込めてカウンセリングを行いました。
この他にも、地区代表の8名のBCから、店頭での心温まるお客さまとのエピソードが発表されました。

カネボウの全BCは、この大会で披露された高い接客応対技術を共有し、今後更に「お客さまの思いに寄り添う接客」に磨きをかけていきます。

優勝者のコメント

優勝した谷内BC

谷内 葵(中部支社北陸支店)<チェーンストア担当>
このような大きな賞をいただき、とてもうれしいです。カウンセリングの答えはお客さまによって違います。一人ひとりのお客さまの話をじっくりお聴きすることの大切さを、後輩たちにしっかり伝えたいと思います。今後も、よりよいカウンセリングをご来店いただいたすべてのお客さまに、ご提供していきます。