デザインの3要素

メイクアップを考えるとき、大切にしたい「デザインの3要素」があります。
それは「形態」 「色彩」 「質感」 です。これらの3要素を組み合わせることが大切です。

形態

顔のパーツや立体などが、“どのような形状をしているか” 、そして、その形状をメイクによって“どのようにするか” ということは、メイクアップを美しく仕上げる上で重要な要素です。

形の見え方

色彩

メイクアップの色選びは、色味(色相)そのものだけではなく、色のトーン・色の組み合わせといった色の要素も取り入れると、デザインがより豊かになり、イメージが演出しやすくなります。

色の見え方

同じブルーとオレンジの配色でも、鮮やかなオレンジと、柔らかな色では、顔の印象が違って見えます。

質感

メイクアップは色だけではなく、つや、輝き、深みなどでも変化を楽しむことができます。

質感の見え方

マット
落ち着き、気品

パール
輝き、華やかさ

グロス
みずみずしさ、透明感