「SPF」とは?

Sun Potection Factor(サンプロテクションファクター)の略で、紫外線によって起こる急性の炎症(サンバーン)の防止効果の程度を表しています。サンバーンは主にUVB(中波長紫外線)によって起こることから、UVBの防止効果を表しているといえます。数字で表し、値が大きいほど、防止効果が高くなります。最高値は50です。明らかにSPF51を超える製品はSPF50+と表示されます。

「PA」とは?

Protection grade of UVA(プロテクショングレイドオブUVA)の略で、UVA(長波長紫外線)防止効果の程度を意味します。防止効果の程度は+、++、+++、++++の4種類で表し、+が多いほどその防止効果は高くなります。

分類表示 意味
PA+ UVA防止効果がある
PA++ UVA防止効果がかなりある
PA+++ UVA防止効果が非常にある
PA++++ UVA防止効果が極めて高い

日やけを防ぐ、「SPF」「PA」の目安

紫外線を防ぐためにはSPFやPAの表示を確認の上、生活シーンに合った日やけ止めを選ぶことが大切です。効果的な紫外線防御のための使い方ポイントはムラなく、たっぷりとつけること、こまめに塗りなおすことです。

「SPF」「PA」の目安を説明する図

日本化粧品工業連合会編 「紫外線防止用化粧品と紫外線防止効果」より改変