スペシャルケア

美容液やクリーム、マッサージ料など、プラスしたいお手入れをご紹介します。

  • ※化粧品の使い方については容器や箱、箱の中などにある「使用説明書」をご確認のうえ、ご使用ください。

美容液

美容成分を効果的に与えることで肌を整えます。肌の状態や目的に応じ、さまざまな種類やタイプがあります。

※下記の使い方は保湿美容液の一例です。

  1. 5カ所におきます
    適量を手のひらに取り、額、両ほほ、鼻(鼻筋)、あごの5カ所におきます。
  2. 顔全体になじませます
    両手で顔全体になじませます。
  3. 首すじになじませます
    最後に首すじになじませます。

※部分使いの場合は、気になるところになじませます。

クリーム

油の膜で肌表面の乾燥を防ぎます。

  1. 5カ所におきます
    適量を手のひらに取り、額、両ほほ、鼻(鼻筋)、あごの5カ所におきます。
  2. 顔全体になじませます
    両手で顔全体になじませます。
  3. 首すじになじませます
    最後に首すじになじませます。

※部分使いの場合は、気になるところになじませます。

ワンポイントアドバイスアイテム選びの参考にしてください。

目もと、唇にはそれぞれ
  • アイクリーム
  • リップクリーム

マッサージ料

マッサージ料はマッサージを行う際の肌の摩擦を防ぎ、スムーズに行うためのものです。

  1. 顔全体になじませます
    顔全体を包み込むようにマッサージ料を手のひらでなじませます。
  2. 脈拍のリズムでらせんを描きます
    額の中央~こめかみに向かってらせんを描きます。上まぶたは目頭~目尻に向かって指をすべらせ、下まぶたは目尻で円を描いて下になでおろします。
  3. 小鼻は上下に指を動かし念入りに
    鼻筋は、上~下へ小鼻は上下に指を動かして念入りに、口のまわりは唇の中心~外に向かって上・下の順にさすります。
  1. あご〜こめかみに向かってらせんを描きます
    ほほは、あご~こめかみに向かってらせんを描きます。
  2. 両手で包みこみ外側へ
    顔全体を両手で包み込み、外側へすべらせながら耳の下に手を集めます。
    ※最後に耳の下を軽く押します。
  3. 首筋はなでおろします
    首筋は、胸元へ向かってなでおろします。

※目もとはデリケートな部分なのでやさしく!
※力の入れすぎに気をつけましょう。

パック・マスク

肌の表面を覆って、美容成分を効果的に与えます。

  1. 額、鼻筋、輪郭にのばします
    洗顔後に少しずつ指先に取り、生え際やもみあげにつかないよう注意しながら顔全体にのばします。
  2. はがす/洗い流す/ふき取る
    皮膜タイプは乾いたら、あごから額に向かってゆっくりとはがします。マスクタイプはしばらくおいてから、洗い流すかふき取ります。

※はがす皮膜タイプやふき取りもしくは洗い流すマスクタイプがあります。
※マスクタイプの場合、くるくると軽くマッサージするように顔にのばします。

シート状マスク

肌の表面を覆って、美容成分を効果的に与えます。

  1. マスクを5〜10分のせます
    マスクを広げて顔にのせます。
  2. 残った液をなじませます
    マスクを取り、肌に残った液をなじませます。

日やけ止め(化粧下地)

紫外線による日やけを防ぎます。化粧下地として使用できるタイプもあります。

  1. 5カ所におきます
    適量を手のひらに取り、額、両ほほ、鼻(鼻筋)、あごの5カ所におきます。
  2. 顔全体になじませます
    両手で顔全体と首にムラなくのばします。
  3. 首すじになじませます
    最後に首すじになじませます。