さわやかな陽射しの中にも、
夏の訪れを予感させるこの季節。
こんな肌悩みを感じていませんか?

肌のテカリが気になる… なんだかニキビができやすい そろそろ日やけも心配 肌のテカリが気になる… なんだかニキビができやすい そろそろ日やけも心配

気温も湿度も上昇中。肌悩みを感じやすい季節です

Beauty Counseling

新緑がまぶしく、さわやかで過ごしやすい日が増えてきましたね。この季節は気温や湿度の高まりとともに「化粧くずれ」や「ベタつき」「ニキビ」などの肌悩みを感じる時期です。

春先から初夏にかけては気温と湿度が上昇するため、皮脂の分泌も盛んになります。過剰な皮脂は「化粧くずれ」や「ベタつき」の原因にもなりますし、皮脂によってテカリがちな肌にホコリや花粉などが付着して汚れがたまると、「ニキビ」などの肌トラブルを招くこともあります。毎日の洗顔でしっかりと汚れを落とし、肌を清潔に保ちましょう。

またこれからの季節、紫外線はピークに向けてだんだんと強くなっていきます。日やけをしていない肌をキープするために、十分な紫外線対策をしましょう。

どんなお手入れをすればいいの?

4月・5月のお手入れポイントは

洗顔

洗顔が大切なワケ
美肌を保つお手入れの基本

肌のお手入れの基本となる洗顔。でも実は、自己流になっていたり、正しい洗い方ができていない人も多いスキンケアです。洗顔には、メイクアップ料や油性の汚れを落とす「クレンジング」と、余分な古い角質など水性の汚れを泡立てて落とす「ソープ」の2つが必要です。ニキビや毛穴の目立ちなどの原因となる余分な皮脂と汚れをしっかり洗い流すW洗顔で、健やかな美肌を目指しましょう。

W洗顔とは?

お手入れポイント

ソープ洗顔はしっかり泡立ててから、
こすらず泡で丁寧に洗いましょう。
毛穴の黒ずみ汚れなど、角栓が気になる肌には酵素洗顔もおすすめ!

UV予防

UV予防が大切なワケ
TPOに合わせて肌を守る

さわやかな陽射しが気持ちの良い季節ですが、5月は1年の中でも紫外線量が多いので要注意。紫外線は日やけだけでなく、シミ、しわやたるみの原因にもなる肌の大敵です。散歩や買い物などの日常生活から屋外でのスポーツやレジャーまで、紫外線を浴びるシーンに合ったUV予防アイテムを選び、きちんと紫外線対策をしましょう。

お手入れポイント

「SPF」「PA」表示を参考にして、
シーンに合わせたUV予防アイテム
選びましょう。

「SPF」「PA」とは?

UV予防のおすすめアイテム

SPF表示、PA表示は国際的に定められている試験法で測定した値です。製品選択時の目安とお考えください。他の紫外線防止効果のある化粧品と併用するとより効果的です。

美肌のための生活アドバイス Wellness Advice

ストレス
現代はストレス社会といわれています。季節の変わり目や、新年度が始まり生活環境が変わることで、気づかないうちにストレスを溜め込んでいるかもしれません。
ストレスが続いて自律神経に影響があると、内分泌系や免疫系にも影響を及ぼし、風邪を引きやすくなったり生理不順などが起こりやすくなります。
意識的に趣味の時間を増やしたり、ストレッチやバスタイムなどでリラックスできる時間をつくるなど、ストレス予防や発散を心がけて心身の健康を保ちましょう。

トータルビューティカウンセリング

カネボウ化粧品のカウンターへ
お気軽にお立ち寄りください
肌の状態が簡単に店頭で確かめられます。肌悩みや季節に合わせたお手入れの方法など、キレイのためのパーソナルなアドバイスをご提供させていただきます。

次回予告

6・7月の「季節のおすすめスキンケア」は、6月1日(木)ごろの公開になります。

WEB会員にご登録の際、「カネボウ化粧品からのメールマガジン」にチェックしていただくと更新をお知らせするメールマガジンをお届けします。