降り注ぐ紫外線が増加し、
気温・湿度が上昇する季節。
こんな肌悩みを感じていませんか?

肌がベタつくのに乾燥している 日やけしないか気になる 汗や皮脂で化粧くずれしがち 肌がベタつくのに乾燥している 日やけしないか気になる 汗や皮脂で化粧くずれしがち

梅雨明けすると夏本番。夏の対策してますか?

Beauty Counseling

ジメジメの梅雨を経て、真夏の太陽が照りつける夏本番の厳しい暑さへと気候が移り変わり、肌のコンディションを保つのに苦労する季節ですね。 6〜7月は、気温や湿度が一気に上昇します。

高まる気温と湿度により、汗や皮脂による肌のベタつきや化粧くずれが気になる時期です。過剰な汗や皮脂は肌のコンディションを乱すもととなることもありますので、普段の洗顔を見直すのがおすすめです。

また春先から増加している紫外線の影響で、メラニンも増加しやすくなっています。日常の紫外線対策に加え、いち早く美白効果のあるアイテムを取り入れてメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐケアをスタートしましょう。

どんなお手入れをすればいいの?

6月・7月のお手入れポイントは

洗顔

洗顔が大切なワケ
今こそ基本のケアを徹底

温度や湿度が高く、蒸し暑い夏。汗をかきやすく、皮脂も過剰に分泌されます。そのためベタつきを感じたり、化粧くずれが起こりやすくなり、毎日のキレイに影響が出ることがあります。
まずは肌を清潔に保つことが大切です。メイクアップ料など油性の汚れを落とす「クレンジング」と、余分な古い角質など水性の汚れを落とす「ソープ」を使ったW洗顔を徹底しましょう。「ソープ」はよく泡立てることがポイントです。

W洗顔とは?

お手入れポイント

クレンジング+
ソープのW洗顔を
徹底。

洗顔のおすすめアイテム

美白

美白が大切なワケ
メラニンの生成を抑える

春先から増加している紫外線の影響で、メラニンが増えやすくなっています。メラニンが増えると肌色は暗くなったり、シミやソバカスの原因にもなります。明るい肌を保つためにメラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぐ美白ケアが大切です。

お手入れポイント

いつものスキンケアに美白アイテムをプラスしましょう。

美肌のための生活アドバイス Wellness Advice

睡眠眠りの質を高める
寝苦しい夜も増えてくる季節です。
蒸し暑くて寝苦しい夜は40℃以下のシャワー後、発汗がおさまってくるタイミングで眠りましょう。入浴やシャワーで一旦体温を少し上げた後、体温が下がってきたところで就寝すると眠りやすくなります。
また、眠りは一般的に入眠直後に深くなり、その後浅い眠り(レム睡眠)と深い眠り(ノンレム睡眠)を約90分周期で繰り返して徐々に浅くなって目覚めるといわれます。レム睡眠とノンレム睡眠を意識した起床時間の設定や、朝日を浴びて体内時計をリセットするなど、さわやかな目覚めのための工夫を取り入れてみてください。
肌と身体のために、寝つきがよい・熟睡できる・目覚めがよいといった「質のよい睡眠」を目指しましょう。

トータルビューティカウンセリング

カネボウ化粧品のカウンターへ
お気軽にお立ち寄りください
肌の状態が簡単に店頭で確かめられます。肌悩みや季節に合わせたお手入れの方法など、キレイのためのパーソナルなアドバイスをご提供させていただきます。

次回予告

8・9月の「季節のおすすめスキンケア」は、8月初旬の公開になります。

WEB会員にご登録の際、「カネボウ化粧品からのメールマガジン」にチェックしていただくと更新をお知らせするメールマガジンをお届けします。