気温も湿度も
低くなる冬本番。
こんな肌悩みを感じていませんか?

カサつき、肌荒れが気になる 乾燥して肌がゴワゴワしてる? 肌がつっぱる感じがする カサつき、肌荒れが気になる 乾燥して肌がゴワゴワしてる? 肌がつっぱる感じがする

冷たく乾燥した北風を肌で感じる季節です

Beauty Counseling

外の寒さが厳しくなってきましたね。この時期は湿度の低下や室内の暖房などの影響で、肌の乾燥を招きやすくなっています。

健やかな美肌にとって、乾燥は大敵。
まずは十分なうるおい補給が大切です。乾燥してしまいがちな肌には、いつものお手入れに保湿効果のあるマッサージクリームなどをプラスするのがオススメです。

どんなお手入れをすればいいの?

12月・1月のお手入れポイントは
※ディープケア:角層深くまで保湿すること

保湿

保湿が大切なワケ
“うるおい密閉”で逃がさない!

冷たい北風、部屋の中の暖房などで、部屋の外も中もカラカラ…。この季節は、気温・湿度の低下で肌の乾燥が進みやすくなっています。
化粧水と乳液で肌の水分と油分を補い・保つ「W保湿」にクリームを加え、過酷な冬の環境でうるおいを失いがちな肌をしっかりケアしましょう。クリームは、油の膜で肌表面を包み込み、肌からの水分蒸散を防いでくれる頼もしいアイテム。この時期習慣にしたいデイリーケアです。

W保湿とは?

お手入れポイント

クリームをつけた後は、手のひらを使って
顔を覆うようになじませるパームパックを。

パームパックとは?

保湿のおすすめアイテム

ディープケア

※ディープケア:角層深くまで保湿すること

ディープケアが
大切なワケ
たっぷり丁寧に角層深くまで

寒さも乾燥もピークを迎えるこの季節。
乾燥でお肌がカサつきやすく、ゴワゴワしがち…。そういう時はいつものケアにマッサージクリームなどをプラスすることもオススメです。マッサージしながら丁寧になじませてお肌をやわらかくし、角層深くまでたっぷりとうるおいを届けてあげましょう。
肌のすみずみまで念入りにお手入れすることが大切です。

お手入れポイント

洗顔後、週1〜2回マッサージクリームを使い、
気持ちいい位の力加減で
マッサージ
しながら丁寧になじませる。

美肌のための生活アドバイス Wellness Advice

バスタイム
絶好のお手入れチャンス
温かい湯船に浸かってひと息つく時間が1日の疲れを癒してくれる季節です。
バスタイムは、身体を清潔にし、心をリラックスさせてくれるだけでなく、美しくなるためのお手入れをする絶好のチャンスでもあります。顔や身体のマッサージや洗い流すパック(マスク)、ひざやかかとのお手入れをするなど美しさと健やかさの両面をケアする時間にしましょう。

トータルビューティカウンセリング

カネボウ化粧品のカウンターへ
お気軽にお立ち寄りください
お肌の状態が簡単に店頭で確かめられます。肌悩みや季節に合わせたお手入れの方法など、キレイのためのパーソナルなアドバイスをご提供させていただきます。

次回予告

2・3月の「季節のおすすめスキンケア」は、2月1日(水)ごろの公開になります。

WEB会員にご登録の際、「カネボウ化粧品からのメールマガジン」にチェックしていただくと更新をお知らせするメールマガジンをお届けします。
WEB会員に登録する