寒い日々の中にも、
時折春を感じる今日この頃。
こんな肌悩みを感じていませんか?

肌が乾燥したり不安定… 肌あれしやすいのが気になる 肌がカサカサする 肌が乾燥したり不安定… 肌あれしやすいのが気になる 肌がカサカサする

まだまだ乾燥する日が続きますね

Beauty Counseling

寒い日が続く中にも、そろそろ春の陽射しを感じはじめる季節ですね。
春先は、肌が乾燥や肌あれをしやすい時期でもあります。また、まだ暑くならないこの季節は紫外線に対して油断しがち。

この季節は、過酷な冬を乗り越えた肌をいたわりながら保湿するケアと、紫外線から肌を守るための紫外線対策を早めにスタートさせましょう。

どんなお手入れをすればいいの?

2月・3月のお手入れポイントは

UV予防

UV予防が大切なワケ
紫外線から肌を守る

まだまだ気温の低い日も続くため、紫外線に対しては油断しがちですが、日やけしていない肌を守るためにも、UV予防アイテムを毎日のケアに取り入れ紫外線対策を早めにスタートさせましょう。春先には、スキーやお花見など、屋外レジャーも意外と多いので、帽子などのアイテムも上手に活用できるといいですね。

お手入れポイント

UV予防アイテムを
毎日のケアに

取り入れましょう。

UV予防のおすすめアイテム

SPF表示、PA表示は国際的に定められている試験法で測定した値です。製品選択時の目安とお考えください。他の紫外線防止効果のある化粧品と併用するとより効果的です。

保湿

保湿が大切なワケ
乾燥ダメージをいたわる

寒さのピークは越えましたが、まだまだ乾燥する日も多く肌も乾きやすくなっています。また冬から春へと季節が移ろい、気温や湿度が変わりやすい時期。肌のコンディションが不安定になりがちです。明るく透明感のある肌をキープするためにも、たっぷりと丁寧にうるおいを与え、やさしく肌をいたわりましょう。

お手入れポイント

ローションや美容液が
含まれた
シート状マスク

肌をしっとりと保ちましょう。

美肌のための生活アドバイス Wellness Advice

毎日の食事を大切に
バランスよく栄養素を取り入れる
健康維持や美肌を保つためにも、バランスのよい栄養摂取が大切です。偏った食事は体調不良や肌あれなど、健康面に影響が出ることもあります。
栄養素の中でも、体をつくる「たんぱく質」、エネルギーになる「脂質」「炭水化物」、体の調子を整える「ビタミン」、骨や歯などを作る「ミネラル」、この5種類を5大栄養素といいます。
普段の食事の中に、これらの5大栄養素をバランスよく適度に取り入れて、健康や美肌をキープしたいですね。

トータルビューティカウンセリング

カネボウ化粧品のカウンターへ
お気軽にお立ち寄りください
肌の状態が簡単に店頭で確かめられます。肌悩みや季節に合わせたお手入れの方法など、キレイのためのパーソナルなアドバイスをご提供させていただきます。

次回予告

4・5月の「季節のおすすめスキンケア」は、3月31日(金)ごろの公開になります。

WEB会員にご登録の際、「カネボウ化粧品からのメールマガジン」にチェックしていただくと更新をお知らせするメールマガジンをお届けします。
WEB会員に登録する