黙って、魅了する人
あなたは人をどう魅了したいですか?
文・齋藤 薫
Chapter 1

仕草と眼差しの
“魅力学”

メイクの話をする前に、聞いてほしいのが
“目もとの仕草”に秘められた、不可思議な魅力の話……
黙って人を魅了する
“気配美”って何?
私たち女性は、人を黙って魅了する“気配の魔法”を持っています。それは例えばこんな仕草に宿ります!

“例えば、アシンメトリーな仕草”

椅子に座る時は、ちょっと斜めに7対3で片側に体重をかけて。あるいはまた、右耳は左手で触る……みたいに、体をアシンメトリーに見せると、それだけで女らしさが湧き上がるって、知っていましたか?

“例えば、伏し目がち”

「目は口ほどにモノを言う」は、“伏し目がち”でも同じこと。ふっと静かに伏せられたまぶたの美しさからは、気配美が溢れ出ます。

“例えば、ゆっくりまばたき”

よくある映画のワンシーン、スローモーションで見る“ゆっくりまばたき”は、なんだかうっとり見とれるほどに美しい。“まばたき”という行為そのものに気配の美しさが宿っていることも、どうか知っておいて。
だから“ゆっくりまばたき”
3つの効用
こうした気配美の中でも、改めて注目したいのが “まばたきの美しさ”。目もとが作る引力は、強い視線だけではない、目もとの穏やかな仕草からも生まれること、まずは知ってください。そして、優雅な“まばたき”は、なんと3つもの不思議な効果を持っていることも……。

1. “ゆっくりまばたき”は、人を優雅につやっぽく
見せる


そう、意識してゆっくり“まばたき”してみてください。それだけであなたから、なんとも優雅な女らしい気配が立ち上がるはずだから。

2. “ゆっくりまばたき”は、自分自身を内から
丁寧な女にしてくれる


“2つ目の効果”は、自分の内面に対してのもの。普段は無意識のまばたきも、“一回一回ゆっくり静かに”を意識してみると、なんだか自分がとても丁寧な女になったような暗示がかかるのです。

3.“ゆっくりまばたき”は、人間関係も変える?

人と向き合った時、相手の目を見つめながらも、ゆっくりまばたきすると、相手を引き込む強い力が生まれます。自分も相手に集中しているのを示せるから、いきなり関係が深まっていく…それは見つめる視線と“ゆっくりまばたき”の相乗効果。目がもたらす偉大な力です。
だから今、
「まばたき美人」になる !
●“まばたき”そのものが美しい目もとの決め手は、
濡れつやまぶた


“まばたき”の一回一回を印象的に見せる鍵……それは、まぶたに濡れた質感をもたらすこと。
そう教えてくれるのがこの秋のコフレドールの提案、“まばたきBeauty”。
誰も気づかなかった“まばたき”の不思議な力にスポットが当たります。

●だからオイルインで、濡れつやオーラをひと塗り

“まばたきBeauty”を叶える新しいアイシャドウは、だからオイルイン。
まぶたの自然なつやを上手に作っていく処方を、必ず体験してみてほしい。

●清らかゴールドの、うるむ光が憂いのある女を作る

テーマカラーはゴールド! でも今までのゴールドとは違う。清らかさにこだわったゴールドだから、“ゆっくりまばたき”に、キレイに映えるのです。“まばたき”するたびに、うるむ光が広がって、誰もが“憂いのある女”になれる秋!さぁコフレドールで、濡れつやまぶたのまばたき美人へ!
齋藤薫 美容ジャーナリスト/エッセイスト
女性誌編集者を経て独立。女性誌において多数の連載エッセイを持つ他、美容記事の企画、化粧品の開発・アドバイザー、NPO法人日本ホリスティックビューティ協会理事など幅広く活躍。『Yahoo!ニュース「個人」』でコラムを執筆中。新刊『“一生美人”力 人生の質が高まる108の気づき』(朝日新聞出版)他、『されど“服”で人生は変わる』(講談社)など多数。