辛口ブラウン、それはひとつ先の抜け感
辛口ブラウン、
それはひとつ先の抜け感
○ブラウンなのに、辛口?

例えば、ブラウンのドレスに、ブラウンのアイメイク、そして上質なブラウンヘア、なのにクールでスパイシーな雰囲気を放っている…そんな人がいたら、とても気になるはず。黒でなくブラウンであることで、意図的なスキを作っているから、どこかに抜け感があるにもかかわらず、ちゃんと辛口。そんな新しい“辛口ブラウン”という表現そのものが、この上なくクール、そう思いませんか?

○囲み目なのに、抜け感?

囲み目にも、新しいリラックスの風。いわゆる目力を作る決め手だった囲み目にも、少しの引き算でニュアンスを加える新しい流れが生まれようとしています。強いのに、辛口なのに、でも人を威圧しない…そういう眼差しがきっと欲しかったはず。提案したのは、やっぱりアイメイクのトレンドを牽引するケイト 。まさに“辛口ブラウン”が新しい武器となります。

○だから辛口ブラウンアイ

早速、辛口ブラウンアイに挑んでみたい人は、ケイトの新しいWアイライナーを試してみて。キリッとしているのにどこか抜け感がある、そんな“ネオ囲み”を作るために開発されたようなダブルエンドタイプのアイライナーです。極細筆でくっきり引けるリキッドで上まぶたを。ふんわりラインをぼかせるジェルで下まぶたを。まさしく強いのに、柔らかい、今の気分にぴったりの囲み目が出来上がります。

5/1発売
ケイト アイフレームデザイナー 
全2種(写真はBR-1)
価格はノープリントプライス*

○だから、ノーズにも
毛流れ
にも、こだわりたい

もう一つ、辛口の抜け感を作る決め手は、立体感の見える眉。くっきりとした強い眉にはない抜け感と、逆にふんわりした眉にもない辛口ニュアンスを作るには、毛流れを思わせる立体感と、ノーズのホリも含めた骨格の立体感が必要です。だからケイトは2種類の高機能アイブロウを作りました。毛流れと色で立体感を作ってくれる眉マスカラと、ノーズも骨格ごと作ってくれるパウダータイプ、今こそ欲しいアイブロウが2つ同時にパワーアップしてデビューです。

5/1発売
ケイト 3Dアイブロウカラー 全4種(写真はBR-3)
価格はノープリントプライス*

5/1発売
ケイト デザイニングアイブロウ3D 全2種(写真はEX-4)
価格はノープリントプライス*

*ノープリントプライス商品の価格は、取り扱い店にてご確認ください。