だから、生ツヤふんわり紅潮も麗しい、冬ツヤ美人
冬にも、生ツヤふんわり紅潮が

麗しい、冬ツヤ美人

○頬のてっぺんに生ツヤがある、
それはいつどんな時も、うるおいに満ちた人の証

冬にも、うるおいを感じさせる人が美しいなら、見た目にうるおいを感じさせるって、そもそもどういうことなのでしょう?
これはひとえに、頬のてっぺんに生ツヤがあること。どこにどんなツヤがあるかで、人の顔の印象は大きく変わりますが、頬の1番高いところに、内側からじゅわっと湧き上がるような生ツヤがあるのが、うるおう人の最も洗練された印象を作るのです。

○内側からにじみ出るような澄んだ紅潮、
それが“冬ツヤ美人”の秘密

冬に美しい人のもう1つの決め手は、冬の花のようなたおやかさ。だから頬のてっぺんの生ツヤに加え、ここに内側からにじみ出るような透き通る血色があることなのです。チークはもう10年前から1つのトレンドですが、最初は骨格を強調するチーク、次に頬に丸く描く可愛く見せるチーク、と変化してきて、今の主流はもっと大人っぽい自然な紅潮。顔立ち印象を洗練させて見せる上品チークです。

○いつも微笑みをたたえた
顔立ちづくりの鍵は、やっぱりチーク

冬に人を惹きつける鍵は、やはり“あたたかみ”と言いましたが、この温度を作るのも、ほのかに微笑みをたたえたような洗練された表情美。じつはこれもチークが作ります。内側から湧き上がる血色感とうるんだようなツヤ感。それだけで、人は小さく微笑んだように見えるのです。言いかえればチークの仕上がりが、その人の“人としてのセンス”。バランスのとれた人間性までを物語ると言うこと。

○肌までツヤめく、透き通る、清らかな
血色が湧き上がる「生ツヤ発色チーク」完成!

この、生ツヤ発色をひと塗りで再現するのがコフレドールのチーク。チーク・ブームの先駆けとなったスマイルアップチークが新しくなって、湧き上がるような血色感とツヤ感を同時にかなえる生ツヤ発色を、ひと粒ごとに丁寧にオイルコーティングしたパウダーによって実現しました。透明美肌パウダー2色、チーク2色という緻密な4色構成で、まるで肌自体がうるおいをたたえたように、ピンとしたハリや透明感までを再現する美肌仕上げが自慢です。

11/16発売
コフレドール スマイルアップチークスN
全4種[写真は左から01、03]
価格はノープリントプライス*

透けディープな唇も、
遠目から人を惹きつけて離さない

さてこの秋冬は、ワインレッドのようなディープカラーも1つのトレンド。コフレドールも、“半熟ルージュ”による透け感あるディープカラーを主役にした上品フェイスを提案します。半熟ルージュならではの、重くない澄んだ発色、みずみずしいツヤをたたえた薄膜が、深みがあるのに気品ある仕上がりをもたらします。流行のディープカラーでさえ、麗しい表情美を導けるのは、“透けディープ”の洗練されたバランス感覚…。

11/16発売
コフレドール ピュアリーステイルージュ 新色4色・限定4色[写真はWN-75]
価格はノープリントプライス*
※限定商品はなくなり次第終了となります。

*ノープリントプライス商品の価格は、取り扱い店にてご確認ください。