KIREI きれいになる人 July and August, 2017 キレイは一日にしてならず。昨日より今日、今日より明日、キレイになることを目指す……。さぁ、あなたも「キレイになる人」へ!!
キレイは一日にしてならず。
昨日より今日、今日より明日、
キレイになることを目指す……。
さぁ、あなたも「キレイになる人」へ!!

カワイイ、ふんわり、ゆるゆる…言ってみれば隙だらけのキレイが気分な時代が長く続いていたけれど、なんだか今は、改めて大人がキレイに見える時代。
しゃんとしていてスキがない、でもその代わり、当たり前のように艶っぽい。ちゃんと雰囲気がある。年齢を超えてそんな大人感のある人が、一番目を惹く時代になりつつあります 。
今なお続くキーワード「エフォートレス」だって、完璧な装いもできるちゃんとした大人だから、抜けも隙もある普段着だって美しい…という発想から出てきたトレンド。メイクでも、1周回って改めて骨格リメイクの流れが来ているけれど、近頃はニュアンスある大人のメリハリが気分です。だから今、やっぱり「大人キレイ」な人には敵わない、って言われる人へ!


文・齋藤薫(美容ジャーナリスト)

でも今なぜ、大人キレイ? 誰が大人キレイ?
大人キレイの新定義
1 カワイイでごまかさない、
大人顔がやっぱりキレイ

カワイイは、言ってみれば未完成のキレイ。逆から見れば、大人が「カワイイ」に必要以上にこだわったのは、1つの逃げだったのかも。あらゆる美しさは進化して、完成度を高めた時、やがて大人顔のキレイに行き着くはずなのです。 だからもうカワイイでごまかさないで。ちゃんと洗練された大人キレイが始まります。

2 派手ではないけれど華やか。
軽やかだけど艶っぽく

今欲しいのは、派手ではないけれど、ハッと目を惹く華やかさ。それは“大人だけが持てる華”とも言えます。例えばメイクで骨格を際立たせて、存在感で人を魅了する印象深い顔作りは、まさに“派手ではないけれど華やか”という大人のバランスをかなえます。しかもそういう華には、不自然でない、さりげない艶っぽさが宿ったりして、なおさら人を惹きつけそう。だからやっぱり、大人には敵わない?

3 今改めて年齢不詳がかっこいい

20歳でも「大人キレイ」な人がいます。逆に、50歳からどんどんキレイになる人もいます。今こそ本当に、年齢なんて関係ない時代。「大人ギャル」という言葉も生まれているように、 若くたって充分に大人のキレイや大人の華やかさや艶やかさを醸し出せて、なお自然でさりげないオシャレやメイクも可能。それも1つの、女の進化と言えるのかも。単なるトレンドとしての“年齢不詳”を装うのではなくて、本当の意味で「年齢不詳がかっこいい時代」なのです。

大人盛りで、ヘルシークールな大人顔 ケイト 8.1発売
大人盛りで、ヘルシークールな大人顔 ケイト 8.1発売
大人盛りで、ヘルシークールな大人顔 ケイト 8.1発売
  • 「今日キレイ!」と言わせる、つるんと大人キレイ
  • 自分のキレイに“ときめき”が止まらない、華やかキレイ
  • 大人な陰影、木洩れ日の暖かナチュラル
  • 「今日キレイ!」と言わせる、つるんと大人キレイ
  • 自分のキレイに“ときめき”が止まらない、華やかキレイ
  • 大人な陰影、木洩れ日の暖かナチュラル
齋藤薫 美容ジャーナリスト/エッセイスト
女性誌編集者を経て独立。女性誌において多数の連載エッセイを持つ他、美容記事の企画、化粧品の開発・アドバイザー、NPO法人日本ホリスティックビューティ協会理事など幅広く活躍。『Yahoo!ニュース「個人」』でコラムを執筆中。新刊『“一生美人”力 人生の質が高まる108の気づき』(朝日新聞出版)他、『されど“服”で人生は変わる』(講談社)など多数。
Next Issue: September 1, 2017