コンプライアンス/企業行動指針

カネボウ化粧品グループは、「倫理に基づく行動」と「法の遵守」を基本に置いており、誠実で清潔な“徳のある企業”として、広く社会から支持されることをめざして企業活動を遂行しています。

花王ビジネスコンダクトガイドライン

コンプライアンス通報・相談窓口について

当社(株式会社カネボウ化粧品)では、当社の社員は、どこの部門の活動であっても当社または当社の社員の法令、企業行動指針である「花王 ビジネス コンダクト ガイドライン」に違反する具体的行為または違反するおそれのある行為を認識した場合や倫理的な疑問で判断に迷った場合には、上司を経由して、あるいは社内または社外に設置しているコンプライアンス相談窓口に通報・相談を行うことが求められています(通報・相談窓口の詳細等は、イントラネットやコンプライアンス ヘルプカードに掲載)。当社内で勤務される派遣社員の方もコンプライアンスに関する疑問について、当社の社員と同じ通報・相談窓口を利用できます。
それ以外に、当社の事業に直接、間接的にせよ、何らかの関係がある方(たとえば取引先の方等)は、下記に記載の窓口に通報・相談を行うことができます。

窓口の運営

  • 当社の取引先(派遣会社と当社に派遣される方を含む)、社員の家族など、当社の事業に何らかの関係があるすべての方々が通報・相談を行うことができます。
  • 通報・相談者のプライバシーを保護し、通報・相談のあった事実およびその内容について、調査関係者以外には秘密を保持します。
  • 通報・相談を行ったことを理由として、当社は通報・相談者に不利益を与えることはありません。また、当社は、通報・相談を行った取引先社員に、当該取引先が不利益を与えるような要請を行いません。
  • いずれの場合においても、故意に誤った情報を伝えるなど特定の個人を誹謗中傷するために、または、脅迫、恐喝等違法行為を目的として通報・相談をされた場合は、上記の限りではありません。
  • 事の性質上、実名での通報・相談をお願いします。特に希望されれば、匿名での通報・相談も受け付けますが、資料・証拠を提出いただけず、事実確認ができない場合には、調査・是正措置に限界がありますことをご承知ください。また、実名での通報・相談の場合には、調査結果と対応策を通報・相談者にフィードバックしますが、匿名の場合には報告ができないこともご承知ください。
  • Eメール、FAX、手紙による通報・相談に応じます。書面で通報・相談を行う場合には、必要な項目を記載した書式を用意していますので、できる限りこの書式を利用して、必要事項記載するようにしてください。書式は末尾に記載してあるとおりです。

通報・相談の対応の流れ

通報・相談の対応の流れを説明する図

プライバシーを保護し、不利益を与えることはありません。

  • 通報・相談者のプライバシーを保護し、通報・相談のあった事実およびその内容について、調査関係者以外には秘密を保持します。
  • 通報・相談を行ったことを理由として、当社は通報・相談者に不利益を与えることはありません。

カネボウ化粧品グループ会社に関する通報・相談

当社は、下記に記載する当社のグループ会社(以下「グループ会社」)の委託を受け、グループ会社の事業に何らかの関係がある方のため、上記同様の通報・相談を下記の窓口で受け付けています。

  • カネボウ化粧品販売株式会社
  • 株式会社エキップ
  • カネボウコスミリオン株式会社

通報・相談窓口

花王コンプライアンス委員会 事務局

〒103-8210 東京都中央区日本橋茅場町一丁目14番10号
花王株式会社 コンプライアンス委員会 事務局
電話:03-3660-7140
FAX:03-3660-7942
E-mail:compliance@kao.co.jp
電話の受付時間:平日 8:30~17:00(土日祝日除く)
※ただし、担当者が不在の場合があり、留守番設定としております。

花王弁護士ホットライン

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目2番1号 岸本ビル815区
丸の内総合法律事務所内
電話:03-3212-2541(代表)
FAX:03-3284-1188
E-mail:marunouchi-sogo-law@nifty.ne.jp
電話の受付時間:平日 9:00~18:00(土日祝日除く)
※担当者が不在の場合があります。

通報・相談にあたっての注意事項

電話の場合、「花王弁護士ホットラインの通報・相談である」旨伝えてください。 また、FAXの場合はその旨標記ください。

通報・相談書式