発売後

5 販売後も常に安全性を点検

概要

お客さま、医療機関からいただいた情報は一件一件詳細を確認し、安全性点検に活かします。

ポイント

  • 開発段階で安全性を確認しても、お肌にあわないことがあります。お客さま、医療機関から寄せられた情報には、お客さまの立場にたって、真摯に対応するとともに、できるだけ詳しく内容を確認させていただきます。
  • いただいた情報は、すべて「エコーシステム」に入力し、関係する全社員が確認します。安全管理部門では1件ずつ詳細に安全性点検を実施し、迅速な対応につなげます。
    *エコーシステム:お客さま情報分析システム

  • 経営トップも参加する全社「品質向上検討会」を毎月開催し、すべてのご相談内容を確認、対策検討を行います。
  • 万が一製品に問題が認められた場合は、すみやかに原因究明と改善措置を行います。また、改善結果については継続的に情報発信します。
  • 店頭では「お客さまの声聴き活動」を行なっております。製品、施策、接客内容など、お客さまから頂戴したご意見、ご要望を確認して改善につなげます。

品質と安全への取り組みフロー

万一お肌にトラブルが生じた際には、「お客さま窓口」または商品を購入された販売店にご連絡ください。

<化粧品等の使用上の注意>
  • 傷やはれもの、湿疹等異常のあるところにはお使いにならないでください。
  • お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
    化粧品がお肌に合わない時は、使用を中止してください。
    1. 使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
    2. 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合
    そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮フ科医にご相談されることをおすすめします。

CSR

  • トップメッセージ
  • サステナビリティの考え方
  • コミュニティ領域の取り組み
  • エコロジー領域の取り組み
  • カルチャー領域の取り組み
  • 品質と安全への取り組み
    • 1 安全な原料を厳選
    • 2 処方の安全性確認
    • 3 様々な使用テストによる確認
    • 4 お客さまへのカウンセリング
    • 5 販売後も常に安全性を点検