【開発段階】3. 様々な使用テストによる確認

概要

製品の発売前に、これまでよりも大規模×長期間でのモニター実使用テストを行い、肌にトラブルが起きないことを確認します。

ポイント

  • お客さまの肌質は一人ひとり異なっています。また、環境や体調によっても肌の状態は変化します。そのため、多くのモニターにより実際の使用条件で品質を確認することが不可欠です。
  • 新たな「安全基準」では、これまでよりも大規模な人数×長期間でのモニター実使用テストを実施。実際の使用実態をアンケートなどで確認し、誤使用を含め、想定外の使用法についても把握します。
  • また、単品での使用試験だけでなく、複数アイテムを同時に使用する場合を考慮した使用試験も実施します。

モニターテスト

お客さまが実際に使用される方法で確認

アンケートで使用実態を確認

想定外の使用実態を把握するために、アンケートで使用方法を確認しています。

開発段階に実施するこれらの厳しいテストで、
十分な安全性が確認できなかった製品は発売いたしません。