コミュニティ領域
心を前向きにする、コミュニティや店頭での美容活動

「ピンクリボンプラザin大阪」でメイクレッスンを実施

カネボウ化粧品は、2017年9月24日に、認定NPO法人乳房健康研究会主催、花王グループ特別協賛による 「ピンクリボンプラザin大阪」~今こそ伝えたい!乳がん検診の大切さ~において、「自然な眉の描き方メイクレッスン」を実施しました。

レッスン風景

動画で見る当日の様子

ピンクリボンプラザとは

現在、日本の女性の11人に一人が罹ると言われている乳がん。残念ながら、乳がんには予防法がありませんが、早期発見・治療をすれば90%の方が助かると言われています。このイベントは、乳がんについて理解してもらい、周りの方へ口コミで検診の重要性を広めてもらう目的で企画されたもので、当日は約240名の方が来場されました。セミナー会場では、専門医からの乳がん検診や治療についてのお話、乳がん検診の重要性を日頃からラジオで発信している朝日放送エグゼクティブアナウンサー三代澤康司さんによるスペシャル講演が行われ、参加者の皆さんは熱心に耳を傾けていました。

キレイと元気を応援!

カネボウ化粧品は、この会場で女性のキレイと元気を応援する美容ブースを開設。コフレドールやメディアの商品を教材にして乳がん治療中の方にも役立てていただける「自然な眉の描き方レッスン」を実施しました。多くのお客さまにご参加いただき、ブースでは素敵な笑顔がたくさん生まれていました。

認定NPO法人 乳房健康研究会 専務理事 髙木 富美子さん
昨今、病を患っても、年齢を重ねても、自分らしくあることが重要とされています。カネボウ化粧品のブース「自然な眉の描き方レッスン」で、自分の顔と向き合いながらプロの方にテクニックを教えていただくことはそうした流れに合った貴重なプログラムだと思います。特に眉は「自分らしさ」を表す重要なポイント。描くときの小さな工夫が大きな自信につながります。カネボウ化粧品の皆さまによるメイクセミナーは、今や、乳房健康研究会のイベントに欠かせないものとなりました。セミナーを受講した後の参加者の皆さんの笑顔は私どもの活動の励みになっております。どうぞこれからもご協力をお願いします。