コミュニティ領域
地域の皆さまとのコミュニケーション活動

ピンクリボンキャンペーン~乳房健康研究会より感謝状をいただきました~

カネボウ化粧品は、2013年よりピンクリボンキャンペーン期間(毎年10〜11月)における協賛商品「インプレスIC ソフニングオイル」の売上げの一部を認定NPO法人乳房健康研究会へ寄付しています。

写真右:乳房健康研究会 常務理事・事務長 高木富美子さま

インプレスIC ソフニングオイル

協賛商品をご購入いただいた、たくさんのお客さまへの感謝をこめて

カネボウ化粧品は、ピンクリボンキャンペーンで協賛商品の売上の一部を寄付する取り組みを継続して実施しました。
昨年に引き続き、乳房健康研究会より感謝状をいただきました。
この寄付金は、乳房健康研究会を通じて、乳がんの早期発見と早期治療のための正しい知識の啓発、検診の受診勧奨運動等に活用されています。

認定NPO法人乳房健康研究会 常務理事・事務長 高木 富美子さんからのコメント

  • この度は、「インプレス IC リバイタライジングソフニングオイル」販売によるご寄付をいただき、誠にありがとうございました。
    長きにわたるご支援に心より御礼申し上げます。
    日本国内で、乳がんを発症する人は増え続け、2007年の6万人から2016年は9万人に増加すると予測されています。昨今は、有名人が乳がん体験を公表していることから関心も高まり、その都度、不安も大きくなっているようです。こうした中、当会では、正しい知識を広め、一人ひとりに寄り添う社会をつくることが大切だと考えております。
    寄付金は、乳がんの早期発見と早期治療のための正しい知識の啓発、検診の受診勧奨運動等に役立てて参ります。
    今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。